HOME » 富山の住宅増改築Navi » 施工事例

施工事例

富山県で増築・増改築したお宅を拝見。プランニングのコツもあわせて紹介しています。

富山の増改築の成功事例をピックアップ

住まいも暮らしも快適にリセット。シアタールームも新設

富山の増築・増改築の施工例

建物の外観も含めて全面的に増改築。タイル張りの対面カウンターキッチンやオープンスタイルのリビング&ダイニングキッチン、ミニフロアのある階段、防音施工のプライベートルーム、主寝室などを全面的に手を入れています。

築年数20年の家が、快適な住まいに生まれ変わりました。映画好きな施主のこだわりで、シアタールームを新設。大型スクリーンとBOSEスピーカーのサウンドはさながら映画館のようです。

ミニライン

補助金を利用して、賢く増改築できました

富山の増築・増改築の施工例

富山県や独立行政法人には「住宅用太陽光発電システム設置補助」があります。この制度を活かして、アルミニュウムサッシ及び、ガラス取替えなど、省エネ住宅に改装しました。

工事費用の見積は、976,500円。そのうち補助金として325,500円が支給されました。

これから富山県で増改築・改装をされるなら、省エネ住宅は一考の価値ありです。

暗いイメージの和室が明るい洋室に変身。天井はそのままいかして塗装。押入れはクローゼットに。リフォーム会社さんのアドバイスとアイデアで、こんなに素敵になりました。

ミニライン

増改築のプランニングポイント

増改築では法律と構造の両面を考えてプランニングする必要があります。そもそも増築では床面積を増やすことになりますし、改築では一般的に構造部分に工事範囲が及ぶ大掛かりなリフォームとなるからです。

増改築を計画されるなら、以下の点はしっかりと確認しておきましょう。

  • 建ぺい率、容積率、高さ制限、隣地境界線までの距離
  • 法令や、地域の条例に適合しているか
  • 確認申請が必要かどうか

違反建築物になってしまっては、後々の増改築で建築確認申請が受け付けてもらえなかったり、ローン審査がおりないなどの不具合も。売却面でも不利益を被ることになってしまいます。

既存不適格建築物の場合は、建築士によく相談してから増改築するようにしましょう。

リフォームイメージ画像

富山の住宅リフォーム会社
どこを選ぶ?

リフォーム会社のサイトを見ると、どこも似たような工事項目やアフターサービスの内容であることがほとんど。
どこにお願いしたら良いのか、なかなか判断しにくいものです。
そこで、富山のリフォーム会社のなかでも評判が良い5社を比較して、ランキングにまとめました。
住まいのリフォームを検討している方は、要チェックです!

サイトマップ