富山でリフォーム&リノベーションしま専科 » 富山への移住者が急増しているワケ » 南砺市への移住を考える

南砺市への移住を考える

平成16年に8つの町村が合併して誕生した南砺市は、市内地域のおよそ8割に森林が広がり、世界遺産の「五箇山合掌造り集落」やユネスコ無形遺産の「城端神明宮の曳山祭」といった伝統的な景観が色濃く残る、美しいエリアです。ここでは、南砺市の特徴や住宅支援制度、子育て支援制度、不動産情報などについて紹介しています。

南砺市の特徴

南砺市や富山県が用意している移住者支援制度について、詳細をご紹介しますので参考にしてください。

南砺市の移住支援制度

南砺市定住奨励金

南砺市では、定住者のために奨励金制度が用意されています。奨励金制度には、市外からの移住者を対象にした「転入奨励金」と、市内居住者が市内で新たな住宅を購入する際に利用できる「持ち家奨励金」の2種類があります。ただし、市外地域での居住期間が5年未満であれば、持ち家奨励金も利用できる点がポイントです。ここでは特に転入奨励金についてご紹介します。

対象
  • 5年以上、市外に居住している人
  • 5年以上、市外に居住していた人で、平成20年4月1日以降に南砺市へ転入し、2年以内に同位置敷地外へ新たに住宅用地と住宅を取得して転居する人
補助金額
  • 平成27年3月31日以前の転入者では、築住宅:50万円/中古住宅:30万円
  • 平成27年4月1日以降の転入者では、新築住宅:100万円/中古住宅:60万円
条件
  • 実施期間は、平成20年4月1日から令和2年3月31日。
  • 申請者を除く世帯員一人あたりにつき、5万円が加算。ただし加算対象外となる場合もあり。
  • 市指定の山間過疎地域へ居住する場合、補助金額が1.5~2倍。

転入等世帯リフォーム助成金

南砺市では、山間過疎エリアに世帯員の全院が転入・転居してから3年~10年の世帯に対して、既存住宅(一戸建て住宅)のリフォーム工事に対する費用の助成を行っています。

対象
  • 市内山間過疎地域に転入・転居後、3年を超えて10年以内の世帯
  • 住宅所有者、もしくは住宅所有者からリフォーム工事の承諾を得ている賃借人
  • リフォーム工事の契約者
補助金額
  • 対象工事費の5分の1で、最大30万円(千円未満切り捨て)
条件
  • 50万円(消費税込み)以上の契約である。
  • 敷地造成、門、塀その他外溝工事を除く。
  • 公共事業の施行に伴う補償費の対象となる工事を除く。
  • 災害等による保険給付金の対象となる工事を除く。
  • 助成対象者の世帯に属する者が施工する工事を除く。
  • 助成対象者の世帯に属する者が代表となる法人が施工する工事を除く。
  • 増築部分以外の屋根、外壁工事を除く。
  • 増築する車庫、物置は除く。

南砺市では、市内への移住者に対する支援制度をほかにも数多く用意しています。詳細については市の「南砺で暮らしません課」や、各行政センターに問合せてください。

南砺市の子育て事情

南砺市の子育て事情や教育機関、子育て支援制度についてご紹介します。

教育環境

南砺市にある教育機関(保育所含む)の数を見てみましょう。

以下の施工事例を実施した会社株式会社ユニテ