富山でリフォーム&リノベーションしま専科 » 富山への移住者が急増しているワケ » 南砺市への移住を考える

南砺市への移住を考える

平成16年に8つの町村が合併して誕生した南砺市は、市内地域のおよそ8割に森林が広がり、世界遺産の「五箇山合掌造り集落」やユネスコ無形遺産の「城端神明宮の曳山祭」といった伝統的な景観が色濃く残る、美しいエリアです。ここでは、南砺市の特徴や住宅支援制度、子育て支援制度、不動産情報などについて紹介しています。

南砺市の特徴

南砺市や富山県が用意している移住者支援制度について、詳細をご紹介しますので参考にしてください。

南砺市の移住支援制度

南砺市定住奨励金

南砺市では、定住者のために奨励金制度が用意されています。奨励金制度には、市外からの移住者を対象にした「転入奨励金」と、市内居住者が市内で新たな住宅を購入する際に利用できる「持ち家奨励金」の2種類があります。ただし、市外地域での居住期間が5年未満であれば、持ち家奨励金も利用できる点がポイントです。ここでは特に転入奨励金についてご紹介します。

対象
  • 5年以上、市外に居住している人
  • 5年以上、市外に居住していた人で、平成20年4月1日以降に南砺市へ転入し、2年以内に同位置敷地外へ新たに住宅用地と住宅を取得して転居する人
補助金額
  • 平成27年3月31日以前の転入者では、築住宅:50万円/中古住宅:30万円
  • 平成27年4月1日以降の転入者では、新築住宅:100万円/中古住宅:60万円
条件
  • 実施期間は、平成20年4月1日から令和2年3月31日。
  • 申請者を除く世帯員一人あたりにつき、5万円が加算。ただし加算対象外となる場合もあり。
  • 市指定の山間過疎地域へ居住する場合、補助金額が1.5~2倍。

転入等世帯リフォーム助成金

南砺市では、山間過疎エリアに世帯員の全院が転入・転居してから3年~10年の世帯に対して、既存住宅(一戸建て住宅)のリフォーム工事に対する費用の助成を行っています。

対象
  • 市内山間過疎地域に転入・転居後、3年を超えて10年以内の世帯
  • 住宅所有者、もしくは住宅所有者からリフォーム工事の承諾を得ている賃借人
  • リフォーム工事の契約者
補助金額
  • 対象工事費の5分の1で、最大30万円(千円未満切り捨て)
条件
  • 50万円(消費税込み)以上の契約である。
  • 敷地造成、門、塀その他外溝工事を除く。
  • 公共事業の施行に伴う補償費の対象となる工事を除く。
  • 災害等による保険給付金の対象となる工事を除く。
  • 助成対象者の世帯に属する者が施工する工事を除く。
  • 助成対象者の世帯に属する者が代表となる法人が施工する工事を除く。
  • 増築部分以外の屋根、外壁工事を除く。
  • 増築する車庫、物置は除く。

南砺市では、市内への移住者に対する支援制度をほかにも数多く用意しています。詳細については市の「南砺で暮らしません課」や、各行政センターに問合せてください。

南砺市の子育て事情

南砺市の子育て事情や教育機関、子育て支援制度についてご紹介します。

教育環境

南砺市にある教育機関(保育所含む)の数を見てみましょう。

※待機児童の数:0人

南砺市では、延長保育や休日保育、病後児保育といった様々なサービスも充実しており、さらに保育料が県内でも最安クラスという点は見逃せません。また、全保育園で一時預かりが実施されている他、保健センターでは専門職員による個別アドバイスや発育相談といったサービスも提供されています。

子育て支援制度

南砺市では、初めての子育てにチャレンジしているお母さんや、第2子・第3子と子どもを育てているお母さんをサポートするため、色々な子育て支援制度が拡充されています。また、これから親になりたいと考えている夫婦のために、不妊治療費助成や不育症治療費助成などが行われている点も重要です。

妊婦健診や個別アドバイスで安心のマタニティライフ

南砺市の保険センターでは、母子手帳をもらう時に専門の方に個別のプランが作成してもらえ、妊娠期間を安心して過ごせるように支援。母子手帳と一緒にもらえる妊婦健診受診票で妊娠期間中に14回の健康診査を公費助成で受けられます。また必要に応じて妊婦さんのお宅への個別訪問やマタニティ教室が開催されるので、安心してマタニティライフを送れるでしょう。

毎月の乳幼児発育相談

南砺市では毎月の乳幼児発育相談を行っています。赤ちゃんの身体測定を行い、保健師や管理栄養士などの専門家が個別の相談に対応しているのが特徴です。新生児や低体重児がいるお宅への訪問や助産師による育児に関する情報提供も積極的に行われています。また南砺市には出産できる医療機関がないので、近隣の市に通院しなければなりません。これに伴う交通費の一部助成も行っています。

子育て支援センターは市内に9箇所設置

南砺市では市内の9箇所に子育て支援センターを設置しています。子育て支援センターには専任の職員が常駐しているので、育児で困ったことがあれば気軽に相談できます。市内9箇所のセンターそれぞれで行事や子育てに関する講座、身体測定や健康・栄養教室などを開催。また妊婦さんに役立つ情報や子育て情報の提供も行っています。

公園・施設

市内9カ所に子育て支援センターが設けられ、さらに数多くのスポーツ施設や図書館、文化施設といった、健やかな子どもの成長をサポートする施設が充実しています。また、市内にはオートキャンプ場を併設した「桂湖森林公園」や「閑乗寺公園」、県内有数のスケートパークなどを持つ広大な「桜カ池公園」など、複数の公園もあります。

砺波市の仕事

さすらいワーク

さすらいワークでは南砺市に滞在してリモートで働いてみたい方に市の居住施設を貸し出す支援を行っています。居住施設の滞在に必要な費用は1日1,000円と格安なので、気軽に南砺市での暮らしを体験できるのが特徴です。利用できる体験ハウスは市街地・里山地域・山間部の3箇所。南砺市への移住を検討していなくても、市内で仕事をするのであれば比較的やさしい審査で移住体験ハウスの利用許可が得られます。

南砺市クリエイタープラザ

桜クリエの愛称で親しまれる南砺市クリエイタープラザは、市営の施設でシェアオフィスやコワーキングスペースとして活用できます。シェアオフィスは月額35,000〜50,000円、コワーキングスペースは月額5,000円で24時間いつでも自由に利用できリーズナブルな価格です。

南砺市への移住者の声

観光地が私のふるさとへ変わった

東京に住んでいましたが、昔から田舎暮らしに興味があったため、飛騨や青森など色々と訪れていていました。しかしどこもなかなかしっくりこず、そんな中、武蔵野市と南砺市の交流イベントに参加したことをきっかけに、南砺市へ山菜採りに訪れることになりました。初めて南砺市を訪れた時、山や緑の美しさに一目惚れをして、ここに住もうと直感で決定。現在は結婚もしたので、これからは湯谷の集落を盛り上げていきたいと思います。

南砺市に来てから健康になった

大阪では体調を崩すことも多く、自然が豊かな土地で暮らしたいと思っていました。そんな時、南砺市の五箇山で2泊3日の移住体験をする機会があり、参加しました。急斜面での下草刈りなど初めての体験も多かったですが、それが刺激になり、また地元住民の人柄に触れて、南砺市への移住を決めました。南砺市では水やご飯が美味しくて、体調を崩すこともなくなり、本当に健康になったと感じます。

世界遺産の中で暮らす生活

妻が「世界遺産に住まんまい家プロジェクト」へ応募し、五箇山相倉合掌造り集落へ移住しました。当時は千葉県内の企業に勤め、安定した生活を送っていたため、少なからず驚きもありましたが、もっと家族で過ごす時間を大切にしたいという妻の考えを知り、その気持ちを尊重しました。南砺市では、何よりも地域の方々が本当に温かく支えてくれています。雪など大変なこともありますが、南砺市に来て良かったなと満足しています。

暖かく迎え入れてくれる土地柄

名古屋から南砺市に移住し、築85年の古民家に妻と2人で暮らしています。都会で暮らしていたときから憧れていた念願の古民家暮らしです。まだ住み始めて数ヶ月しか経っていませんが、地域の住民みんなが顔見知りという土地柄なので安心感があります。このエリアで暮らしていくための相談に乗ってもらったり、自家栽培の野菜をもらったりと日々交流を深めています。地域の行事もたくさんあるので今後がとても楽しみです。

ストレスフリーな田舎ライフ

「なんと移住体験ツアー」に参加した際に「ここしかない」と直感で思い、実際に南砺市に移住してきました。田舎ということもあり最初はスローライフをイメージしていましたが、休日の草刈りや運動会、お祭りなど行事が盛んに行われます。行事を通して人との交流があり、都会で暮らしていた頃と比べてストレスがなくなりました。現在は南砺市地域おこし協力隊として働いていますが、ゆくゆくはこの地にお店を開きたいと思っています。

子どもの少ない地域に貢献したい

「世界遺産に住まんまい家(け)プロジェクト」に応募して審査には落ちてしまったのですが、南砺市篭渡集落への移住が決まりました。以前住んでいた沖縄の石垣島には子どもが多かったのですが、この地域には子どもが少ないです。子どもを必要としている地域に移住してきたので地域に貢献したいと思っています。また、篭渡集落の方々はとても親切で最初から仲間扱いしてくれるのも嬉しいですね。

人気エリアと不動産価格

南砺市内で実際に販売されている不動産物件の価格や情報を、エリア別にピックアップしてご紹介します。

福野エリアの不動産物件

福光駅や越中山田駅の周辺は比較的人気のエリアですが、戸建て物件の取り引きに関しては物件数などが時期によって大きく変動するようです。

物件タイプ 中古一戸建て
価格 948万円
所在地 富山県南砺市天池(越中山田駅より徒歩4分)
間取り 4SDK
建物面積/土地面積 土地面積:108.68m2/190.63m2
築年月 1971年2月
物件タイプ 中古一戸建て
価格 998万円
所在地 富山県砺波市庄川町青島(福野駅より徒歩78分)
間取り 4LDK
建物面積/土地面積 111.98m2/223.13m2
築年月 1977年11月
物件タイプ 中古一戸建て
価格 498万円
所在地 滑川市辰野(滑川駅から徒歩15分)
間取り 6DK
建物面積/土地面積 126.45m2/218.96m2
築年月 1968年11月

福光エリアの不動産物件

福光駅の周辺エリアには、築年数が同程度ながら900万円台から500万円台まで幅広い物件があります。ただし、全体的に築年数は多くなっているようです。

物件タイプ 中古一戸建て
価格 950万円
所在地 富山県南砺市福光(バス・福光高校口停留所より徒歩1分)
間取り 4LDK
建物面積/土地面積 156.50m2/330.84m2
築年月 1965年1月
物件タイプ 中古一戸建て
価格 590万円
所在地 富山県南砺市福光西町(福光駅より徒歩12分)
間取り 4LDK
建物面積/土地面積 176.09m2/197.56m2
築年月 1965年1月

城端エリアの不動産物件

山間部と平野部を併せ持ち、「アニメの聖地」としても有名な城端エリアでは、およそ500万円台以下の価格で中古一戸建て物件の取り引きが行われており、中には100万円台の物件まであるようです。

物件タイプ 中古一戸建て
価格 510万円
所在地 富山県南砺市城端東上(城端駅より徒歩12分)
間取り 5DK
建物面積/土地面積 113.63m2/228.47m2
築年月 1979年3月
物件タイプ 中古一戸建て
価格 198万円
所在地 富山県南砺市城端(城端駅より徒歩12分)
間取り 5K
建物面積/土地面積 38.02m2/106.86m2
築年月 1965年10月

※上記の物件情報は、2019年6月25日現在の内容です。

監修会社情報
株式会社ユニテ公式HPキャプチャー
引用元HP:株式会社ユニテ
https://www.yunite.co.jp/

株式会社ユニテ

ユニテ様は富山で28年間の実績と信頼をもつ地元の優良企業。今回、当サイトへの施工事例掲載のために、地元で有名なリフォーム会社であるユニテ様に取材を申し込みました。

ユニテ様は住宅メンテナンスからはじまり、現在は住宅リフォーム事業と不動産業、注文住宅の設計・施工を手掛けています。年間1,000件以上のリフォーム依頼があり、部分リフォーム・リノベーション・増改築・全面改築の全てに対応。また同社の注文住宅のMagHaus(マグハウス)では、お洒落で、自然素材+最先端技術の住宅設計・施工を行っています。

構造や建築様式に得手不得手がなく、ほぼ全ての住宅リフォーム、リノベーションの要求に対して、柔軟に対応できます。そのため木造住宅、コンクリート住宅、鉄骨住宅、マンション、ビル等、建物の種類を問いません。

24時間365日体制でアフターフォローも万全。緊急時だけでなく、どんなに小さな工事でもフォローする体制が整っており、相談すればすぐに駆けつけてくれる頼りになるリフォーム会社です。

【ショールームがあります】
設備や素材のサンプルを実際にみながらや、個室相談スペースでゆったり相談することもできます。
また富山の作家による小物などの手作りギャラリー併設。ドライフルーツ&ナッツ専門店(クノップ)と隣接しています。

LIXIL主催 加盟店向け
コンテスト受賞歴

全国秋のリフォームコンテスト2018
平成30年度 総合ポイント賞 中部第1位、全国第7位
まず窓賞 中部第1位
北陸ブロック賞 北陸第1位

相談・見積り無料
ユニテの公式サイトでリフォーム事例と流れを確認

以下の施工事例を実施した会社株式会社ユニテ