富山でリフォーム&リノベーションしま専科 » 富山への移住者が急増しているワケ » 砺波市への移住を考える

砺波市への移住を考える

某大手出版社が毎年公表している「住みよさランキング」で、トップ10入りの常連ともなった砺波市。子育て支援への制度の充実や、新設住宅の着工件数が伸びたことなどが、砺波市の人気を大きく支えているようです。ここでは、砺波市への移住を検討している方に向け、街の特徴や不動産情報などをご紹介しています。

砺波市の特徴

砺波市や富山県で用意している移住住宅支援制度、砺波市の子育て事情、実際に砺波に移住した方々からの口コミをご紹介します。

砺波市の移住支援制度

定住促進空き家利活用補助金

「砺波市空き家情報バンク」に登録されている空き家を購入してリフォームする場合、リフォームに要した費用の一部を市が負担する制度。また、空き家を賃借する場合には、家賃の一部を市が負担します。

対象 「砺波市空き家情報バンク」の登録物件を購入・リフォームする人、または賃借する人
補助金額 購入・リフォームの場合はリフォーム代の1/2(上限50万円)、賃借の場合は月額家賃の1/2(上限1万円)を2年間
条件
  • 原則として市内の業者によるリフォームを行う
  • 10年以上にわたって居住する意志がある、など

住みよい家づくり資金融資

県外から転入して定住した世帯などを対象に、住宅の購入やリフォームに要した融資の利息に対し、県が一定の比率で補助します。補助対象や補助内容は広く多彩なため、詳細を知りたい方は県まで直接お問合せください。

対象 県外からの定住世帯、3人以上の子供が同居する世帯、三世代が同居する世帯など
補助金額 利息分のうち0.6%相当額を給付、など
条件
  • 県が規定する「県外からの定住世帯」に該当する
  • 県が指定する「子育て世帯」に該当する、など

砺波市では、市内への移住者に対する支援制度を、ほかにもたくさん用意しています。詳細は市までお問い合わせください。

砺波市の子育て事情

教育環境

砺波市にある教育機関(保育所含む)の数を見てみましょう。

以下の施工事例を実施した会社株式会社ユニテ