富山でリフォーム&リノベーションしま専科 » 富山への移住者が急増しているワケ » 魚津市への移住を考える

魚津市への移住を考える

富山湾や北アルプスに囲まれた自然豊かな魚津市。朝採れの新鮮な魚介類が普通のスーパーに並ぶなど、食文化の豊かな場所としても知られています。ここでは、魚津市が用意している移住支援制度や子育て支援制度、市内の不動産情報などを詳しくご紹介しています。

魚津市の特徴

移住者が利用できる魚津市の住宅支援制度、市の子育て事情、実際に魚津市に移住した方々からの口コミをご紹介します。

魚津市の移住支援制度

転入者住宅取得支援

市外に居住する方が魚津市内に新築住宅・中古住宅を購入して転入する場合、市が住宅の購入費の一部を助成します。子育て世帯の転入については、一律で助成金が加算されます。

対象 魚津市に転入予定の方で、なおかつ市内に住宅を取得する方。または、魚津市に転入して2年以内の方で、なおかつ市内に住宅を取得する方。
補助金額
  • 新築住宅の場合は、取得額の4%まで(上限40万円)
  • 新築住宅の場合は、取得額の4%まで(上限20万円)
※子育て世帯に対しては、一律で10万円が加算されます。
条件 上記の対象者に該当し、かつ市から助成の認定を受けた方

魚津の木材利用促進事業

魚津市産の木材を使って個人住宅を建てた方に対し、市が住宅取得費用の一部を助成します。転入者はもちろんですが、すでに魚津市内に在住の方も助成金の対象となります。

対象 自らが居住するために魚津市内に住宅を新築する方、または増築・改修する方。
補助金額
  • 5m²以上~11m²未満の場合は1㎥当たり10,000円
  • 25m²以上の場合は一律400,000円
※その他、細かい規定があります。詳細は市まで直接お問い合わせください。
条件
  • 一戸建て木造住宅であること
  • 市内に居住するために住宅を建設すること
  • 魚津市産の木材を5立方㎡以上使用すること
  • 建築士が設計した住宅であること

魚津市の子育て事情

教育環境

魚津市にある教育機関(保育所含む)の数を見てみましょう。