富山でリフォーム&リノベーションしま専科 » 部分リフォーム » ドア、玄関などのリフォームについて

ドア、玄関などのリフォームについて

ドア、玄関などのリフォームに対する悩みや解決方法、富山県でドア、玄関などをリフォームする場合の工期や費用などについて紹介します。

富山の世代別、お悩み・課題のQ&A 
~ドア、玄関などのリフォームについて~

富山市の地元で28年の実績を持つ株式会社ユニテ様より、世代別(子育て世代(20代~40代)、悠々世代(50代以上)のよくあるお悩みと解決法や、その他、リフォーム時のポイントやアドバイスをいただきました。

子育て世代(20代~40代)ドア、玄関などについて

Q:よくある悩み・課題

 A:解決に向けて

悠々世代(50代以上)ドア、玄関などについて

Q:よくある悩み・課題

A:解決に向けて

ドア、玄関などのリフォームでさらに知っておきたいポイント

ユニテアイコン
さらに知っておきたいポイントやアドバイス by富山のリフォーム会社ユニテ

・玄関が暗くならないように窓の配置、玄関のデザインを考えるようにしましょう。
・引戸にすると体重移動を最小にして開閉することができるのでおすすめです。
・余裕があればシューズクローゼットがおすすめです。多少乱雑にしていても家族専用の玄関スペースがあれば来客時でも安心できます。
・玄関も既成品ではない自分だけの造作家具がおすすめです。

ドア、玄関などの修理・リフォームの失敗例

以下、よくある5つの失敗例を見ることで、ドアや玄関の修理・リフォームに役立てていきましょう。

通気性をよく考えていなかったため、湿気がこもるようになった

ドアや玄関のリフォームにおいて、多く見られる典型的な失敗例です。玄関のドアは、屋内のどのドアにも増して気密性の高い作りとなっています。玄関から近い場所で通気性を確保できない場合、一帯に湿気がこもりがちとなり、場合によってはカビの発生の原因にもなります。

玄関のドアだけ妙に浮いてしまった

玄関にかぎらず、部分的な修理・リフォームをする際に、よくある失敗例です。リフォームを行うときは、その部分だけを見るのではなく、全体の中でのバランスの中で考えるようにしてください。素晴らしい洋風のドアを純和風の古い家屋に取り付けてしまっては、確実にドアだけが浮いた印象となります。

玄関に電源を設置してもらうのを忘れていた

世帯にもよりますが、玄関は、意外に電気製品を使うことが多い場所。補助照明や脱臭機、防犯カメラなどを取り付けているご家庭も、きっと多いことでしょう。玄関で電気製品を使う予定のある方は、電源の増設を忘れないように依頼してください。延長コードを玄関まで引っ張るという方法がありますが、あまり見た目は良くありません。

清潔感のある純白のドアにしたら、かえって汚れが目立つようになった

パンフレットではとてもキレイに見える純白の玄関ドア。でも、ホワイト系のドアは、雨や台風、手アカなどの影響で汚れが目立ちやすいので要注意。こまめに掃除をすれば問題ありませんが、それが手間と感じるならば、色のついたドアを選ぶようにしたいものです。

玄関ドアのリフォームはできないと言われた

マンションなどの集合住宅の場合、通常、玄関ドアは共用部分と規定されています。よって、たとえ購入した物件であれ、家主の意志で玄関ドアをリフォームすることはできません。マンション管理人や管理組合からストップがかかることでしょう。

ドア、玄関などの修理・リフォームのポイント

ドアや玄関の修理・リフォームにおけるポイントを3つ確認してみましょう。

何のためにリフォームを行うのかを忘れない

玄関リフォームの目的は、世帯によりさまざまです。主な理由は、老朽化、防犯対策、機能性向上、介護などでしょう。いかなる目的で玄関をリフォームするのかを常に忘れず、目的実現だけを見てリフォームを完遂しましょう。軸がブレると、仕上がった後に後悔することにもなりかねません。

必要な箇所だけをリフォームする

玄関にはいろいろなパーツがあります。ドア、収納、壁紙などです。リフォームの検討段階に入り、業者からいろいろな提案を受けると、つい予定していなかったリフォームにも魅力を感じてしまうものですが、その分、コストが高くなってしまうことも考えてください。当初必要とした部分だけをリフォームしておくのが無難です。

事前の現地調査で正確な見積もりをもらう

工事に入ってから、シロアリや腐食などの状況が見つかり、その部分の修理代として追加費用を請求されることがあります。不可欠な修理ではありますが、できれば事前にトータルの費用を明らかにしておきたいもの。契約書にサインをする前に、事前調査をしてもらって正確な見積もりをもらっておくことをおすすめします。

ドア、玄関などの修理・リフォームの注意点

ドアや玄関などの修理・リフォームをするうえでの注意点として、以下4点を確認しておきましょう。

防犯性の高いドアを選ぶ

玄関のドアは、泥棒を始めとした犯罪者の侵入口になることがあります。家族の安全のためには、防犯性の高い玄関ドアを選ぶようにしたいものです。防犯性の高いドアは、やや割高になるかも知れませんが、わずか数万円で何十年も家族の安全を守ってくれると考えれば安いものです。鍵が2つ設置されたタイプのドアをおすすめします。

断熱性・気密性の高いドアを選ぶ

断熱性の低いドアを選ぶと、夏は玄関が極端に暑苦しく、冬は玄関が極端に寒くなります。快適な玄関を維持するため、また冷暖房費を節約するため、やや初期費用は高くなりますが、断熱性と気密性の高い玄関ドアを選ぶことが理想です。玄関は、人が出入りするたびに外気が侵入する場所であることを忘れないようにしましょう。

通気性を考慮する

屋内の他のドアに比べ、一般に玄関ドアの通気性は高めです。だからこそ、玄関付近の通気性が確保できていない場合、玄関はじめじめとした感じになることがあるので要注意。玄関近くで通気性を確保できない場合には、通気機能のついたドアを選ぶのも一つの方法です。

採光性を考慮する

玄関付近に窓がなく、かつドアにも窓がない場合、日中でも玄関は暗い印象となります。リフォーム後に玄関が暗くなりそうな予感がする場合には、採光性のある玄関ドアを選ぶようにしましょう。

富山県でドア、玄関などをリフォームする場合の費用と施工期間

玄関にてすりを設置する場合の費用は3~10万円、フロアタイルの交換は2~5万円、収納設置は6~20万円、玄関ドア交換は15~45万円、玄関全体のリフォームは20~80万円となります。施工期間はドア交換なら1日、収納リフォームは2週間~1か月程度、玄関全体は1か月程度です。

ユニテアイコン
思い立ったら、まずはとりあえず相談してみましょう!(株式会社ユニテ)

一般の方がリフォームについて想像できることより、実際にリフォームでできることの方がずっと多様性があり、利便性が大きく改善されることが多いです。日々様々な技術や商品が開発されているので、一人で悩まず、是非リフォーム会社に相談されることをお勧めします。
なおユニテのショールームでは各種リフォームサンプル展示の他、ゆったりお話ができる個室の打ち合わせスペースをご用意しております。また毎月テーマが変わる富山県内の作家さんによる手づくりギャラリーを併設。さらに富山では珍しい各地から取り寄せたドライフルーツ&ナッツ専門店(クノップ)が隣接していたりと、いろいろ楽しめますので、是非足を運んでみてください。

監修会社情報
株式会社ユニテ公式HPキャプチャー
引用元HP:株式会社ユニテ
https://www.yunite.co.jp/

株式会社ユニテ

ユニテ様は富山で28年間の実績と信頼をもつ地元の優良企業。今回、当サイトへの施工事例掲載のために、地元で有名なリフォーム会社であるユニテ様に取材を申し込みました。

ユニテ様は住宅メンテナンスからはじまり、現在は住宅リフォーム事業と不動産業、注文住宅の設計・施工を手掛けています。年間1,000件以上のリフォーム依頼があり、部分リフォーム・リノベーション・増改築・全面改築の全てに対応。また同社の注文住宅のMagHaus(マグハウス)では、お洒落で、自然素材+最先端技術の住宅設計・施工を行っています。

構造や建築様式に得手不得手がなく、ほぼ全ての住宅リフォーム、リノベーションの要求に対して、柔軟に対応できます。そのため木造住宅、コンクリート住宅、鉄骨住宅、マンション、ビル等、建物の種類を問いません。

24時間365日体制でアフターフォローも万全。緊急時だけでなく、どんなに小さな工事でもフォローする体制が整っており、相談すればすぐに駆けつけてくれる頼りになるリフォーム会社です。

【ショールームがあります】
設備や素材のサンプルを実際にみながらや、個室相談スペースでゆったり相談することもできます。
また富山の作家による小物などの手作りギャラリー併設。ドライフルーツ&ナッツ専門店(クノップ)と隣接しています。

LIXIL主催 加盟店向け
コンテスト受賞歴

全国秋のリフォームコンテスト2018
平成30年度 総合ポイント賞 中部第1位、全国第7位
まず窓賞 中部第1位
北陸ブロック賞 北陸第1位

相談・見積り無料
ユニテの公式サイトでリフォーム事例と流れを確認

以下の施工事例を実施した会社株式会社ユニテ