富山でリフォーム&リノベーションしま専科 » 部分リフォーム » 耐震・免震リフォームについて

耐震・免震リフォームについて

住宅の耐震・免震リフォームの方法、必要かどうかの判断方法、費用目安、補助金などについて解説します。

富山のお悩み・課題のQ&A 
~耐震・免震リフォームについて~

富山市の地元で28年の実績を持つ株式会社ユニテ様より、よくあるお悩みと解決法や、その他、リフォーム時のポイントやアドバイスをいただきました。

Q:よくある悩み・課題

A:解決に向けて

ユニテアイコン
さらに知っておきたいポイントやアドバイス by富山のリフォーム会社ユニテ

耐震診断の診断会社と耐震補強会社が基本的に違うので再度診断が必要になることがあります。
耐震診断データーを参考に再度診断し必要な耐震補強をします。富山県の住宅は家が大きくて屋根が瓦なのでまず屋根を軽量化することが耐震かするうえでとても有効となります。もちろん現在の屋根のままでも補強はできますが、補強の範囲を少なくすることができます。
通常のリフォームをするうえでも常に耐震強度をリフォーム以前よりも強くするよう提案しています。安心して生活するために耐震診断のうえ補強しましょう。

リフォームで耐震・免震性能を高くしましょう

最近、色々なところで大きな地震が発生していますが、地震や自然災害はいつ発生するかわかりません。ニュースで家が全壊しているのを目にして自分の家が地震に耐えられるかどうかと不安に思っている方も多いと思います。富山県は他の土地より地震発生率が低いとされていますが万全を期すためにも自宅の耐震や免震性を確認しておくことは重要です。

新築住宅の耐震性能は建築当時の建築基準法に沿っていますが、1981年、2000年に大きく改定されています。そのため改定前に建てられた住宅の耐震性能は、あまり高いとは言えません。

家の構造に関わる耐震や免震性能を高めるような工事はリフォームで行うことが可能なので、建築年数が古い建物の場合はリフォームを検討してみることをおすすめします。

耐震・免震リフォームが必要かどうか判断しましょう

家の構造は目で見て判断するのは難しく建築のプロでなければわからないことも多いですが、まずは自宅に耐震・免震リフォームが必要かどうか診断してみましょう。

自宅の建築年はいつ?

1981年の改定前建築基準法では耐震性に関する性能が厳しくなかったため、1981年以前に建てられた住宅は今後起こりうる大地震で大被害を受ける危険性があります。 2000年以降に建てられた住宅なら耐震性が高いことがわかっているので、それほど心配する必要はありません。

耐震診断を受ける

耐震診断は耐震・免震リフォームが必要かどうか、建物の構造的強度や耐震性を詳しく調査して診断します。調査は「日本耐震診断協会」や「大阪建築防災センター」などが行い、建物の広さや種類によって費用が異なります。延べ床面積が120平米程度の木造住宅は20万円~50万円程度で建物形状や図面の有無などによっても費用に差が出てきますが、各自治体の補助金を受けることもできます。 耐震診断は事前に無料見積もりを受けることができるので心配な方は是非診断を受けてみてはいかがでしょうか。

耐震・免震リフォームの方法

耐震リフォームが必要であると診断されたらリフォーム会社に相談しましょう。耐震診断の内容から構造の弱い部分に対して耐震設計をしてもらって補強工事が行われます。 補強工事の内容には以下のようなものがあります。

リフォーム費用の目安

クロスの交換などと違い、耐震・免震リフォームは簡単に行えるものではないので費用は高めです。木造住宅の耐震リフォーム費用の平均は約150万円となっていますが、建築年数や構造によって工事内容が異なるので費用も違ってきます。1981年以前の旧建築基準法で建てられた住宅は耐震基準に達していないことが多いため工事費用が高額になる傾向があります。

ただ1981年以前に建てられた住宅であっても2019年6月31日までに耐震改修工事を行えば、所得税の10%の税金控除が受けられる制度もあるので耐震リフォームをしようと考えている人は早めに行うことをおすすめします。

補助金

各自治体には耐震診断や耐震リフォームにかかる費用の補助金や助成金が出る制度があります。耐震診断と工事の補助金はそれぞれ別で上限も定められていますが、耐震診断は自己負担なしのところもありますので自治体に問い合わせてみてください。

富山県の場合

富山県でも耐震改修支援をおこなっています。県のホームページによると、支援対象となる住宅について条件はありますが「耐震改修、部分耐震改修工事に要する経費経費の2/3を補助」してくれるそうです。

富山の補助金・助成金情報についてもっと詳しく見る

ユニテアイコン
思い立ったら、まずはとりあえず相談してみましょう!(株式会社ユニテ)

一般の方がリフォームについて想像できることより、実際にリフォームでできることの方がずっと多様性があり、利便性が大きく改善されることが多いです。日々様々な技術や商品が開発されているので、一人で悩まず、是非リフォーム会社に相談されることをお勧めします。
なおユニテのショールームでは各種リフォームサンプル展示の他、ゆったりお話ができる個室の打ち合わせスペースをご用意しております。また毎月テーマが変わる富山県内の作家さんによる手づくりギャラリーを併設。さらに富山では珍しい各地から取り寄せたドライフルーツ&ナッツ専門店(クノップ)が隣接していたりと、いろいろ楽しめますので、是非足を運んでみてください。

監修会社情報
株式会社ユニテ公式HPキャプチャー
引用元HP:株式会社ユニテ
https://www.yunite.co.jp/

株式会社ユニテ

ユニテ様は富山で28年間の実績と信頼をもつ地元の優良企業。今回、当サイトへの施工事例掲載のために、地元で有名なリフォーム会社であるユニテ様に取材を申し込みました。

ユニテ様は住宅メンテナンスからはじまり、現在は住宅リフォーム事業と不動産業、注文住宅の設計・施工を手掛けています。年間1,000件以上のリフォーム依頼があり、部分リフォーム・リノベーション・増改築・全面改築の全てに対応。また同社の注文住宅のMagHaus(マグハウス)では、お洒落で、自然素材+最先端技術の住宅設計・施工を行っています。

構造や建築様式に得手不得手がなく、ほぼ全ての住宅リフォーム、リノベーションの要求に対して、柔軟に対応できます。そのため木造住宅、コンクリート住宅、鉄骨住宅、マンション、ビル等、建物の種類を問いません。

24時間365日体制でアフターフォローも万全。緊急時だけでなく、どんなに小さな工事でもフォローする体制が整っており、相談すればすぐに駆けつけてくれる頼りになるリフォーム会社です。

【ショールームがあります】
設備や素材のサンプルを実際にみながらや、個室相談スペースでゆったり相談することもできます。
また富山の作家による小物などの手作りギャラリー併設。ドライフルーツ&ナッツ専門店(クノップ)と隣接しています。

相談も見積りも ¥0
ユニテの公式サイトを見る→