富山でリフォーム&リノベーションしま専科 » 部分リフォーム » ペットのためのリフォームについて

ペットのためのリフォームについて

ペットのためのリフォームに対する悩みや解決方法、富山県でペットのためのリフォームをする場合の費用などについて紹介しています。

富山の世代別、お悩み・課題のQ&A 
〜ペットのためのリフォームについて〜

子育て世代(20〜40代)ペットのためのリフォームについて

Q:よくある悩み・課題

A:解決に向けて

悠々世代(50代以上)ペットのためのリフォームについて

Q:よくある悩み・課題

A:解決に向けて

ペットのリフォームでさらに知っておきたいポイント

ペットのためのリフォームの場所

床・壁

一般的な床材として知られる「合板フローリング」は材質が硬く、ペットの足腰に負担がかかってしまいます。爪による傷が付くだけでなく、フローリングは滑りやすいのでペットのケガにつながる可能性もあるでしょう。

床のリフォームをする場合には、「ペット用フローリング」や「ペット用クッション」を選ぶのがおすすめです。ペットの足腰に優しいうえに、消臭・抗菌機能まで備えています。合板フローリングはアンモニアに弱いのですが、ペット用の床材なら防水性にも優れていて簡単にお手入れができるのも特徴です。

ペットの噛み癖や爪とぎが原因で部屋の壁紙がボロボロになってしまう場合には、「ペット用壁紙クロス」で対策しましょう。ひっかき傷に強く、消臭・抗菌効果のある製品なら、気になるペットのニオイも同時に防げます。ペットのニオイ対策には、消臭効果のある珪藻土での塗装もおすすめです。

リフォームする範囲を抑える場合は、壁の下側に「腰壁」を設置する方法もあります。

ドア・建具

「犬用ドア」や「猫用ドア」を各部屋のドアに取り付けることで、ペットが家の中を自由に行き来できます。ペットが入っても良い部屋にのみ「ペット用ドア」を設置しておけば、ペットの生活圏を制限できますし、ドアを開けっ放しにしておく必要もありません。

外からの出入りを自由に行えるようにペット用ドアを設置する場合には、二つ折りのフラップタイプのドアがおすすめです。ペットが通った後にすぐドアが閉まるので、虫の侵入を防げます。

また暑い時期に窓を開けていると、ペットが網戸を破って脱走する可能性があります。この様なトラブルを回避するためには、ステンレス製のネットがおすすめです。一般的な網戸のネットよりも値段は高くなりますが、頑丈で滅多なことでは破れません。

猫の鋭い爪で網戸に登っても、破けてしまう心配がないのがポイントです。

遊び場・外構

運動不足やストレス解消のためにも、ペットの遊び場は重要です。 猫の運動不足解消にはキャットウォークやキャットタワーの設置、犬の運動不足解消にはドッグランがおすすめ。

猫の遊び場は既存のベランダやバルコニーをサンルームなどに増築する方が多く、犬の遊び場は庭など家の周りが多いです。

広い庭のある一軒家の場合には、ウッドデッキを増設して犬小屋を設置する場合もあります。 屋内と屋外のどちらに遊び場を設けるのかは、ご自宅が一軒家なのかマンションなのかや、一緒に暮らしているペットの種類に合わせて検討してみてください。

屋外でペットを遊ばせる場合いには、ペットの脱走が心配になるでしょう。外からの視線でペットが興奮してしまう可能性もあるので、目隠しフェンスの設置を検討するのもいいかもしれません。

また犬の玄関からの飛び出しは、玄関の前に門扉を設置することで防げます。

水回り

ペットの入浴用にシャワー機能付きの広いシンクのある洗面台にリフォームすると便利です。

特に犬は散歩で外に行くため、汚れや虫が付きやすいのが難点。細かい汚れを落とせる「マイクロバブルバス」を浴室に追加する工事もペットのためのリフォームでは人気です。

大型のペットの場合は、広い洗い場のある浴室が最適です。ペットの入浴後は大量の毛が抜けるので、掃除のしやすい浴室ならお手入れの手間が省けます。

家の外にペット専用の洗い場を設けておくのも便利です。散歩から帰ってきて、外の洗い場で脚を洗えば家の中で清潔な状態を保てます。

ペットのためのリフォームにかかる費用

床・壁のリフォーム費用

ペット用フローリングの施工費用は6畳で6〜18万円、ペット用クッションフロアの施工費用は4〜10万円が相場です。床材に防音機能付きのものを希望する場合には20万円前後の費用がかかります。

ペット用壁紙クロスに張替える場合は、1〜1.5万円/m2が相場です。大人の腰あたりの高さの腰壁の設置には1〜2万円/m程度の費用がかかります。

ドア・建具のリフォーム費用

ペット用ドアの設置は1ヶ所につき1.5〜6万円程度です。ドアのサイズや施工の難しさによっては10万円程度かかる場合もあるでしょう。

網戸のいたずら防止にステンレス製のネットに張替えるには1〜2万円/枚かかります。

遊び場・外構のリフォーム費用

キャットウォークの設置には5〜10万円かかります。また庭にウッドデッキを作る場合は25〜45万円、ドッグランを設置する場合には30〜100万円が相場です。

ペットの脱走防止に目隠しフェンスを設置する場合は7千円〜4万円/m、門扉を設置する場合には15〜55万円程度がかかります。

水回りのリフォーム費用

ペットの入浴用に洗面台を交換する場合の費用の相場は25万円〜35万円、マイクロバブルバスの設置には30〜35万円が相場です。

屋外にペット用の洗い場を設置するための費用は、15〜30万円程度が相場となります。

富山でのペットのためのリフォーム前に確認すべきポイント

増築には「確認申請」が必要なケースがある

ペットのためのリフォームで増築を行う場合、自治体への「確認申請」が必要になる可能性があります。

例えばペットのためにサンルームを設置したり、既存のベランダを部屋に改築する場合、「増築」として扱われます。一般的には増築するスペースの床面積が10m2を越える場合に確認申請が必要ですが、お住まいの地域が防火地域・準防火地域にあたる場合には、必ず確認申請を行わないと工事を進められません。

お住まいの住宅が防火地域・準防火地域にあたるのかは、事前に自治体やリフォーム会社に確認しておくと安心です。

リフォーム中のペットの居場所を確保する

ペットにとって普段生活している場所から環境が変わると、ストレスの原因になってしまいます。 慣れない場所では不安や恐怖心を覚えて、食欲不振や凶暴になるなどの問題に繋がる可能性があるのです。

ペットのためとはいえ、リフォーム中の自宅には見慣れない人物の出入りがあり、普段は聞こえない音がすると、ペットにストレスをかけてしまいます。

リフォーム中でもペットが落ち着いて過ごせる様に、工事を行っている部屋とは別の部屋を用意する配慮が必要です。

敏感な犬や猫は部屋の様子が少しでも違うだけで、食事を取らなくなったりトイレをしなくなったりすることがあります。リフォーム業者と事前に話し合って、ペットの食事の時間には作業を一時中断してもらうことも大切です。

ペットがリフォーム中の環境にどうしても慣れない場合は、知人に預かってもらったり、ペットホテルを利用したりするのが良いでしょう。

ペットの脱走に注意する

リフォーム中は施工業者の職人さんが自宅を出入りします。 このため、外へのドアが開けっ放しになる瞬間もあるでしょう。

ペットが外に飛び出して迷子になってしまったり、交通事故に遭ってしまったりする可能性がないとは言えません。リフォームを行っている時は別の部屋で過ごさせるか、ケージの中に入れておく、またはリードフックにつないでおくと安心です。

ペットのためのリフォームで失敗しないためには?

ペットにとっての安全を最優先に考える

安全のために、普段からペットを室内で飼っている方は多いでしょう。しかし、「室内だから絶対に安全である」というわけではありません。

私たち人間にとって問題のないことでも、ペットにとっては暮らしにくく、危険な障害となっている場合があります。

例えば、キッチンや浴室、玄関などは事故が起こりやすい場所と言えるでしょう。ペットが若いうちは問題がなくても、年老いてくると小さな段差でも超えるのが難しく、命取りとなる可能性もあります。

ペットのためにリフォームをする場合は、一緒に暮らす犬や猫にとって本当に安全であるかを確認することが大切です。

ペットが落ち着ける環境を整える

ペットがメインで生活する部屋は、ペットが落ち着ける環境を整えてあげてください。人間にとっては広々として快適な場所であっても、ペットにとっては広すぎて逆に不安を与えてしまう場合があります。

犬は周りが囲まれた落ち着ける場所を、猫は低い場所よりも高い場所を好みます。 それぞれのペットに合わせて「居場所」を作ってあげましょう。

浴室の近くに勝手口と洗い場を配置

犬を散歩に連れて行った後、家に入る前に脚を洗える場所があると便利。家の外に洗い場を設置する場合は、玄関の横ではなく浴室の近くに勝手口と洗い場を設置するのがおすすめです。

特に富山県は冬季に雪が降るので、散歩から帰ると犬の体はびしょびしょに濡れてしまいます。 玄関から濡れたままお風呂場へと連れて行くよりも、お風呂場に直行できる出入り口がある方がスマートな導線になります。

家の外にペットの洗い場を設置する場合には、玄関のそばに作らず、お風呂の近くに設置するのが良いでしょう。

ペットが暮らす地上10cmの環境を整える

ペットは私たち人間よりも遥かに低い環境で生活しています。 特に小型犬や猫は、地上から数10cmの範囲での生活に。一般的に暖気は上昇し冷気は下降するので、ペットの生活する部屋の床付近は気温が下がってしまいます。日本海側に位置する富山県の寒い冬は、ペットにとっても辛い環境でしょう。

そのため寒さ対策として、床暖房を取り入れるのが有効です。

また人間や動物の体に害を及ぼす化学物質は空気よりも重いため、床付近に溜まりやすい性質を持っています。ペットの健康を保つために空気清浄機を設置する必要もあるでしょう。

監修会社情報
株式会社ユニテ公式HPキャプチャー
引用元HP:株式会社ユニテ
https://www.yunite.co.jp/

株式会社ユニテ

ユニテ様は富山で28年間の実績と信頼をもつ地元の優良企業。今回、当サイトへの施工事例掲載のために、地元で有名なリフォーム会社であるユニテ様に取材を申し込みました。

ユニテ様は住宅メンテナンスからはじまり、現在は住宅リフォーム事業と不動産業、注文住宅の設計・施工を手掛けています。年間1,000件以上のリフォーム依頼があり、部分リフォーム・リノベーション・増改築・全面改築の全てに対応。また同社の注文住宅のMagHaus(マグハウス)では、お洒落で、自然素材+最先端技術の住宅設計・施工を行っています。

構造や建築様式に得手不得手がなく、ほぼ全ての住宅リフォーム、リノベーションの要求に対して、柔軟に対応できます。そのため木造住宅、コンクリート住宅、鉄骨住宅、マンション、ビル等、建物の種類を問いません。

24時間365日体制でアフターフォローも万全。緊急時だけでなく、どんなに小さな工事でもフォローする体制が整っており、相談すればすぐに駆けつけてくれる頼りになるリフォーム会社です。

【ショールームがあります】
設備や素材のサンプルを実際にみながらや、個室相談スペースでゆったり相談することもできます。
また富山の作家による小物などの手作りギャラリー併設。ドライフルーツ&ナッツ専門店(クノップ)と隣接しています。

LIXIL主催 加盟店向け
コンテスト受賞歴

全国秋のリフォームコンテスト2018
平成30年度 総合ポイント賞 中部第1位、全国第7位
まず窓賞 中部第1位
北陸ブロック賞 北陸第1位

相談・見積り無料
ユニテの公式サイトでリフォーム事例と流れを確認

以下の施工事例を実施した会社株式会社ユニテ