HOME » 富山の部分リフォームNavi » 富山では必須!?ガレージ(カーポート)のリフォームで気を付けたいこと

富山では必須!?ガレージ(カーポート)のリフォームで気を付けたいこと

ガレージやカーポートは、大切な車を守るために必要です。強い日差しから守ったり、雨や風、雪といった天気からも守ってくれる車にとって無くてはならないものです。ところでガレージとカーポートの2種類がありますが、その違いが良く分からない知らないユーザーも多いのではないでしょうか。

ここではリフォームをするにあたって、ガレージとカーポートで施工期間や費用を含めて、その違いを解説します。富山におけるガレージ(カーポート)が必須である理由を、最後にまとめます。

ガレージとカーポートの違い

愛車を格納しておく場所として、ガレージとカーポートの2種類があります。車を格納しておく場所としては同じ機能を持っていますが、明確な違いについて説明します。

ガレージとは

ガレージは、一般的に3方を壁に覆われている屋根付きの車庫です。出入口をシャッターなどで区切れば完全な室内となります。全てが覆われているため、車を雨、風、雪や日差しなどから守ることができます。侵入ができないため、防犯や盗難の心配も防ぐことができます。ただし建物と同じ扱いになるため、固定資産税がかかります。

独立したガレージの他に、ビルトインガレージといって家の中にガレージを作ってしまう方法もあります。高級車を多く持っていたり、車好きな人の住宅でよく見かけるガレージですね。ガレージは一度作ってしまうと、リフォームにも時間とお金がかかるので、長く使えるガレージを最初から作っておくことが必要です。

カーポートとは

カーポートは、簡易型の屋根付きの車庫であり、柱と柱の間に壁を作らないため完全に風雨や雪から車を守ることはできません。壁もなく侵入できてしまうので、盗難などの防犯と言う意味では駐車スペースと変わりありません。

柱さえ建てられればカーポートを作れるので、比較的狭い場所でも作れます。デザインも様々なものがあり、住居に合わせて建築することができます。安価に作れるのが最大のポイントで、車のサイズが変わったり、台数が増えたりした場合のリフォームもやりやすいです。

施工期間と費用

1台分のガレージをリフォームで建てる時に施工期間や費用はどのくらいかかるのでしょう。業者によってもまちまちな部分はありますが、ガレージを1棟建てるのには10日~1ヶ月ほどの施工期間がかかります。一方で、カーポートの場合、早ければ1日でできてしまうほどです。通常でも、3日もあれば完成します。条件によっては、さらに施工期間が延びる可能性はあります。

既存のガレージを建てると100万円ほどかかります。ビルトインガレージを作ろうとすれば、200万以上かかることもあります。ガレージは基礎工事から、電気工事、屋内の内装などの工事があるため、作りたいガレージによっては高額になることもあります。カーポートの場合では、10万~20万で1台分のカーポートは建築できます。

ガレージリフォームのポイント

富山でガレージをリフォームする場合のポイントについて紹介します。

確認申請は必要か?

ガレージをリフォームする場合に建築確認申請が必要でしょうか?建てるガレージやカーポートが10㎡を超える場合には、確認申請は必ず必要になります。床面積に関わらず、お住まいの地域によっては確認申請が必要の場合もあります。建築士がいない業者に頼む場合には、建築士に確認申請を外注で依頼しています。確認申請の費用が依頼する業者によって違うのは、外注で依頼すると高くなってしまうからです。

基礎工事

ガレージやカーポートをリフォームする場合に、基礎工事は必ず必要です。ガレージをGoogleで検索すると、ガレージ本体の販売価格しか書いてありません。しかし、施工には基礎工事に始まり、組み立て工事、土間工事などが必要です。内装をすればさらに工事費用はかさみます。特に基礎工事は倒壊を防止するために必要不可欠であることを十分認識してください。

富山ならではの注意ポイント

富山では積雪がつきものです。カーポートを作る際には積雪150cmを超えても安全なものを選ぶ必要があります。カーポートそのものだけではなく、基礎工事もそれに合わせて行う必要があります。カタログにはメーカーの基礎寸法が記載がありますが、その通りに基礎工事が行われていない場合もあります。見積もりの時点で、基礎工事の寸法を確認しておく必要があります。

ガレージの場合には、壁があるためカーポートよりも耐久性が高いので、積雪でつぶれてしまうことはないでしょう。ガレージに太陽光発電のパネルを付けるなどしたい場合には、耐荷重や積雪に耐えられるのかが確認ポイントになります。

富山でガレージ(カーポート)は必須

富山では積雪が多い地域です。150㎝を超える積雪もあります。そのため愛車を積雪から守るには、ガレージ(カーポート)が必須なのです。車を積雪から守るためにも、安全なガレージをリフォームしてみてはいかがでしょう。

リフォームイメージ画像

富山の住宅リフォーム会社
どこを選ぶ?

リフォーム会社のサイトを見ると、どこも似たような工事項目やアフターサービスの内容であることがほとんど。
どこにお願いしたら良いのか、なかなか判断しにくいものです。
そこで、富山のリフォーム会社のなかでも評判が良い5社を比較しました。
住まいのリフォームを検討している方は、要チェックです!

サイトマップ