富山でリフォーム&リノベーションしま専科 » 部分リフォーム » 豪雪対策のためのリフォームについて

豪雪対策のためのリフォームについて

豪雪地帯の富山県でも快適に暮らせるリフォームについて紹介します。

富山のお悩み・課題のQ&A 
~豪雪対策のためのリフォームについて~

富山市の地元で28年の実績を持つ株式会社ユニテ様より、よくあるお悩みと解決法や、その他、リフォーム時のポイントやアドバイスをいただきました。

Q:よくある悩み・課題

 A:解決に向けて

ユニテアイコン
さらに知っておきたいポイントやアドバイス by富山のリフォーム会社ユニテ

水道水では水温が低く雪は溶けません。
屋根から完全に雪を落とさない「ゆきもちくん」は軒先に取付けするので足場は必要ですが、雪が落ちないので落雪した雪の始末も必要なくとても楽になります。軒先に雪の荷重がかかり屋根に負担がかからないかとよく聞かれますが、「ゆきもちくん」を取付けた部分は屋根と雪の間に隙間ができ、風も通るようになり雪も溶けやすくなりますので問題ありません。サンルームやエコキュートも破損しにくくなりとても便利です。
融雪用の井戸は年間を通して15℃の水温で安定しており、雪もとても溶けやすいので安心です。雪だけでなく水質がよければ普段の生活水にも利用でき水道代の削減にもなります。

富山県全体が豪雪地帯!

富山県は全体が豪雪地帯に指定され内陸部になると大部分が特別豪雪地帯です。12月から2月まで積雪があり1年の25%を雪とともに暮らすことになる富山県では生活をするうえでの雪対策は必須です。

雪と寒さに戦う必要がある富山県ですが最近では住宅を適切にリフォームすることで快適に乗り越える人が増えています。合わせて耐震や免震機能を高める住宅リフォームをする人も多いです。

降る雪に対する屋外のリフォームポイント

外壁

雪国の家は積雪で外壁が痛みがち。見た目が悪いだけでなく断熱効果もなくなるので定期的な外壁点検は必須です。破損をみつけたら断熱効果のある外壁塗料を塗ることをおすすめします。

瓦屋根は注意が必要

雪国で瓦屋根が少ないのは豪雪で瓦がズレて雨漏りしたり、瓦内部に水がたまって凍結し瓦が割れたりするからです。毎年ニュースでも屋根の雪下ろしの際の転落死亡事故が話題になりますが、無落雪屋根(融雪式屋根)ならこれを防ぐことが可能です。金属製の屋根に温水を通して温めることで屋根に雪が積もることを防ぎます。事故防止だけでなく除雪の手間削減には効果絶大です。雪が落ちるように屋根を傾斜させる落雪式住宅もありますが、1階部分に雪が積もるので邪魔になるところが欠点です。

風除室

風除室とはガラスなどで玄関の外側を囲って出入りするドアを付けたものです。家に入る前に風除室の中で雪や水滴を払ってから玄関を開けます。玄関の内側に雪や水滴を持ち込まずにすみ、家の中に風雪も吹き込みません。除雪用道具なども風除室に置いておきます。 天気の良い日は風除室内の気温が上がり温室のようになるので鉢植えを置いたり日向ぼっこをする人も多いです。

カーポート

屋外に車を置くと夜のうちに雪が積もってしまいます。雪国の朝は雪かきで始まるので、ただでさえ時間がないところ雪を下してから出かけなくてはなりません。シャッター付きガレージなら一番良いのですが、予算やスペースが無い場合はカーポートでもOKです。雪かきの手間が省けるだけでなく、空いたスペースを物置に利用できます。

豪雪でも快適に過ごせる住宅内のリフォームポイント

暖房

寒い冬に入浴すると温度差のせいで失神したり心筋梗塞になることがあります。この気温差が原因のヒートショックを防ぐためにも部屋ごとの温度差が少なくなるような工夫やリフォームが必要となります。全ての部屋は無理でもお風呂場やトイレなどに暖房設備を設置するようにしましょう。

富山の冬は湿気が多いため壁と壁紙の間に水分が侵入しやすくカビの原因となります。壁紙を剥がすと裏側にカビが生えていることもあるので、抗菌・防カビ効果のある壁紙に取り替えることをおすすめします。また壁の中を適切な断熱材にすることで断熱効果を得ることができ暖房費の節約ができます。断熱効果のある壁紙もあります。

湿気が多い冬の富山県では除湿機を冬に使用しますが、結露と寒さ対策のために断熱性のある二重窓を設置したり、サッシから冷気が入らないように断熱サッシにする家が多いです。暖房費が節約でき、水を吸って窓枠の木材が傷むことも防げます。

県外からの移転者なら雪対策リフォームは必須!

生まれた時から富山で生活している人は雪に慣れていますが、雪のないところから富山に越してきた人は雪国での生活のノウハウを持っていません。突然雪の中で生活することは非常にストレスフル。心安らかに快適な生活を送るためにも雪対策リフォームは必須と言えるでしょう。平均積雪量は地域によって大きく違ってくるのでリフォームする場合には地域の雪質や積雪事情に詳しい地元の業者に依頼するようにしましょう。

ユニテアイコン
思い立ったら、まずはとりあえず相談してみましょう!(株式会社ユニテ)

一般の方がリフォームについて想像できることより、実際にリフォームでできることの方がずっと多様性があり、利便性が大きく改善されることが多いです。日々様々な技術や商品が開発されているので、一人で悩まず、是非リフォーム会社に相談されることをお勧めします。
なおユニテのショールームでは各種リフォームサンプル展示の他、ゆったりお話ができる個室の打ち合わせスペースをご用意しております。また毎月テーマが変わる富山県内の作家さんによる手づくりギャラリーを併設。さらに富山では珍しい各地から取り寄せたドライフルーツ&ナッツ専門店(クノップ)が隣接していたりと、いろいろ楽しめますので、是非足を運んでみてください。

監修会社情報
株式会社ユニテ公式HPキャプチャー
引用元HP:株式会社ユニテ
https://www.yunite.co.jp/

株式会社ユニテ

ユニテ様は富山で28年間の実績と信頼をもつ地元の優良企業。今回、当サイトへの施工事例掲載のために、地元で有名なリフォーム会社であるユニテ様に取材を申し込みました。

ユニテ様は住宅メンテナンスからはじまり、現在は住宅リフォーム事業と不動産業、注文住宅の設計・施工を手掛けています。年間1,000件以上のリフォーム依頼があり、部分リフォーム・リノベーション・増改築・全面改築の全てに対応。また同社の注文住宅のMagHaus(マグハウス)では、お洒落で、自然素材+最先端技術の住宅設計・施工を行っています。

構造や建築様式に得手不得手がなく、ほぼ全ての住宅リフォーム、リノベーションの要求に対して、柔軟に対応できます。そのため木造住宅、コンクリート住宅、鉄骨住宅、マンション、ビル等、建物の種類を問いません。

24時間365日体制でアフターフォローも万全。緊急時だけでなく、どんなに小さな工事でもフォローする体制が整っており、相談すればすぐに駆けつけてくれる頼りになるリフォーム会社です。

【ショールームがあります】
設備や素材のサンプルを実際にみながらや、個室相談スペースでゆったり相談することもできます。
また富山の作家による小物などの手作りギャラリー併設。ドライフルーツ&ナッツ専門店(クノップ)と隣接しています。

相談も見積りも ¥0
ユニテの公式サイトを見る→