HOME » 富山の部分リフォームNavi » 豪雪でも快適な住居リフォーム

豪雪でも快適な住居リフォーム

富山県は県全体が豪雪地帯に指定されています。内陸部の大部分は特別豪雪地帯です。

住む場所にもよりますが、12月から2月までの3ヶ月程度は積雪があります。実に1年の25%を雪と暮らすことになるのです。富山県で生活をするうえで雪対策は必須です。

本記事では、豪雪でも快適に暮らせるリフォームを紹介していきます。

県外からの移転者はリフォームの必要性大

生まれたときから富山で暮らしている人は雪に慣れています。

雪に慣れていると自負し、雪を軽んじたせいで事故に遭う人もいますが、雪の中での生活についてある程度の知識が蓄積されているのは確かです。

しかし雪国以外から富山県に引っ越してきた人には、雪の中で生活するノウハウがありません。

そういった人が突然雪とともに生活すると、毎日の生活にストレスを感じてしまいます。

少しでも心安らかに生活したいのであれば、雪対策のリフォームは必須です。

富山県内でも地域によって平均積雪量が大きく違うので、地元の積雪事情や雪質などに詳しい地元の業者を見つけてください。

屋外のリフォーム

つらら

雪は屋外に降るものなので、まずは屋外のリフォームポイントから見ていきましょう。 

風除室

玄関の外側をガラスなどで囲い、出入りできるドアを取り付けたものを「風除室」と言います。

帰宅したときはまず風除室のドアを開け、風除室の中で雪や水滴を払ってから玄関を開けて家に入ります。こうすれば家の中に風雪が吹き込むことはありませんし、玄関内側の靴を置くスペースに雪や水滴を持ち込まずに済みます。

また、雪国では玄関周辺に除雪用の道具などを置きます。玄関の内側に置いておくと邪魔になりますし、外に置いておくと雪に埋もれてしまうので、玄関先である風除室に置くのです。

日当たりの良い日などは風除室内の気温が上がって温室のようになります。これを利用して風除室内に鉢植えを置く人も多いようです。

無落雪屋根

雪国では毎年、屋根雪を下ろす際に転落して死亡する事故が発生します。

これを防ぐのが無落雪屋根です。温水を通すなどの方法で金属製の屋根を温め、屋根に雪が積もることを防ぎます。融雪式屋根などとも呼ばれています。

コストはかかりますが、除雪の手間の削減と事故の防止には絶大な効果があります。

屋根を傾斜させて雪が落ちやすくする落雪式住宅もありますが、落ちた雪が1階部分に積もるため邪魔になるという欠点があります。 

外壁

雪国の住宅は積雪で外壁が傷んでいる場合があります。

外壁が傷んでいると見た目も悪いですし、断熱効果がなくなってしまいます。

外壁は定期的に見て回り、破損がないか注意してください。

断熱効果のある外壁塗料があるので、断熱効果を高めたい人は利用してみると良いでしょう。

カーポート

屋外に車を置いておくと、夜の間に車の上に雪が積もります。毎朝これを落として出かけるのは手間がかかります。雪国の朝は雪かきに追われるため、ただでさえ時間がありません。

シャッター付きのガレージを用意するのが1番ですが、そういったスペースや予算がない場合はカーポートがオススメです。

雪かきの手間が少なくなりますし、ちょっとした物置にもなります。

住宅内のリフォーム

結露

豪雪でも快適に過ごすには、家の中のリフォームが大切です。

富山県は冬の湿気が多い地方です。太平洋側とは逆に、除湿機は冬に使うものという認識が一般的です。

寒さと結露の対策として、窓は二重窓など断熱性のある物をチョイスするのが良いでしょう。

サッシから冷気が入らないように断熱サッシに取り替えるのもオススメです。

窓に断熱性を持たせれば暖房費を節約できますし、結露がなければ窓の周りの木材が水を吸って傷むこともありません。

壁の中の断熱材を見直すことで適切な断熱効果を得ることができ、暖房費の節約ができます。

また、湿気の多い富山の冬は、水分が壁と壁紙の間に侵入しやすくなります。この水分はカビの原因です。壁紙を剥がしたら裏側にカビが生えていた…というケースもあります。

こういった場合は、抗菌・防カビ効果のある壁紙に取り替えてください。

壁紙にも断熱効果のある商品があるので、断熱にこだわりたい人は検討してみてもいいでしょう。

暖房

寒冷地であれば、部屋ごとの温度差が少なくなるような工夫があると望ましいです。

気温差による事故の最たるものがヒートショックです。寒い冬に熱いお風呂に入ると、温度差のせいで失神や心筋梗塞になることがあります。

全ての部屋の温度差を少なくするのは無理でも、肌を晒すお風呂やトイレをピンポイントで室温に近づけることはできるでしょう。

できればお風呂やトイレに暖房設備を導入してください。

まとめ

雪と寒さに戦う必要がある富山県の冬は、他の地域の冬よりも厳しいものがあります。

しかし住宅を適切にリフォームすることで、快適に乗り越えることも可能です。

土地や個人の事情に合わせて、楽しく冬を過ごせるようなリフォームを行ってください。

リフォームイメージ画像

富山の住宅リフォーム会社
どこを選ぶ?

リフォーム会社のサイトを見ると、どこも似たような工事項目やアフターサービスの内容であることがほとんど。
どこにお願いしたら良いのか、なかなか判断しにくいものです。
そこで、富山のリフォーム会社のなかでも評判が良い5社を比較しました。
住まいのリフォームを検討している方は、要チェックです!

サイトマップ