富山でリフォーム&リノベーションしま専科 » 部分リフォーム » 外壁塗装・サイディングについて

外壁塗装・サイディングについて

築年数が長くなると外壁リフォームが必要な理由、リフォームを行うタイミング、費用の目安などについて解説します。

富山のお悩み・課題のQ&A 
~外壁塗装・サイディングリフォームについて~

富山市の地元で28年の実績を持つ株式会社ユニテ様より、よくあるお悩みと解決法や、その他、リフォーム時のポイントやアドバイスをいただきました。

Q:よくある悩み・課題

 A:解決に向けて

ユニテアイコン
さらに知っておきたいポイントやアドバイス by富山のリフォーム会社ユニテ

ガルバリウムサイデイングでは特にLIXILのダンサイディングが業界最長15年保証です。
窯業系のサイディングは寒冷地に向いてないものが多く、数年後に再塗装が必要になるので耐久性を考えるなら金属サイディングを張ったほうがいいです。
金属サイディングはタイル模様等を模したものなので、できれば玄関ポーチ周辺だけでも本物のタイルにすることをおすすめします。お客様が来た時に直接触れる玄関ポーチをタイル張りにするとものすごく高級感を感じることができます。
外壁がモルタルの場合は凍害になりにくいので塗装仕上げでも大丈夫な場合があります。

外壁塗装のリフォームをしないとどうなるの?

外壁工事の費用は高額なので、なるべくならやりたくないと思っている方も多いですが、リフォーム時期がきているのに放置していると建物に色々な悪影響が生じてきます。またリフォームを先延ばしにしていると建物の傷みが進んで更に高額な費用がかかることになってしまいます。外壁は家を守る重要な役割を果たしているので、劣化の兆候が現れてきたら外壁リフォームを検討することをおすすめします。

では、外壁リフォームをしないでいると、いったいどうなるのでしょうか?

 防水効果がなくなる

外壁リフォームは建物の見栄えを良くするだけではなく、紫外線や雨などから建物を保護するために行います。家はいつでも紫外線や雨にさらされているので外壁塗装がだんだん劣化して防水効果がなくなってきます。外壁劣化の最初のサインはツヤがなくなってくることです。防水効果もなくなってくるので外壁に水がたまったり、湿った外壁が乾燥するときに歪んだりすることもあります。

小さなひび割れが発生してくる

外壁に防水効果がなくなってくると膨張や収縮に塗膜が対応できなくなり、やがて壁に小さなひび割れ(ヘアクラック)ができてきます。サイディングの場合はコーキング(外壁材の間を埋めるゴム状のパッキン)にも亀裂が現れてきます。ヘアクラックができると、そこから水が侵入します。

クラックやコーキングの亀裂が大きくなる

外壁にできたひび割れやコーキングの亀裂を放置すると、どんどん大きくなって劣化が進み、建物に大きなダメージを与える恐れがあります。

防水シートや防水材が浸水する

クラックやコーキングの亀裂によって建物に水が侵入しているのを放置していると、外壁や屋根の内側にも水が浸入するようになります。外壁や屋根の内側には防水シートがありますが、防水シートも同じように経年劣化しているので水が浸入し、やがて建物の骨組みである木材、鉄骨、コンクリートなども劣化してしまうことになります。

家の土台や基礎部分まで劣化 する

更に水の侵入を放置していると建物の基礎や土台まで劣化し、ちょっとした自然災害でも建物が損壊する恐れが出てきます。

外壁リフォームを行うタイミング

一般に外壁リフォームは10年毎に行うべきと言われているので新築から10年たっていたり、前回の外壁リフォームから10年たっている場合は建物の外壁をチェックしましょう。

外壁に以下にあげるようなサインが現れていたら外壁リフォームを行う時期がきているのでリフォームの検討が必要です。屋根などを確認する場合は危険なので業者に依頼するようにしてください。

 富山で外壁リフォームする費用の目安

外壁リフォームは大きくわけると補修(ひび割れ補修、剥離補修、コーキング補修)、塗装(外壁塗りなおし)、新調(サイディングボード張り直し)に分かれます。費用相場は、補修が20万円~80万円、塗装が80万円~150万円、新調が150万円~300万円程度となっています。

外壁リフォーム費用を抑えるには外壁劣化を早期発見し、早期対処することが重要です。定期的にリフォームのサインが出ていないかどうか建物をチェックするようにしましょう。

ユニテアイコン
思い立ったら、まずはとりあえず相談してみましょう!(株式会社ユニテ)

一般の方がリフォームについて想像できることより、実際にリフォームでできることの方がずっと多様性があり、利便性が大きく改善されることが多いです。日々様々な技術や商品が開発されているので、一人で悩まず、是非リフォーム会社に相談されることをお勧めします。
なおユニテのショールームでは各種リフォームサンプル展示の他、ゆったりお話ができる個室の打ち合わせスペースをご用意しております。また毎月テーマが変わる富山県内の作家さんによる手づくりギャラリーを併設。さらに富山では珍しい各地から取り寄せたドライフルーツ&ナッツ専門店(クノップ)が隣接していたりと、いろいろ楽しめますので、是非足を運んでみてください。

監修会社情報
株式会社ユニテ公式HPキャプチャー
引用元HP:株式会社ユニテ
https://www.yunite.co.jp/

株式会社ユニテ

ユニテ様は富山で28年間の実績と信頼をもつ地元の優良企業。今回、当サイトへの施工事例掲載のために、地元で有名なリフォーム会社であるユニテ様に取材を申し込みました。

ユニテ様は住宅メンテナンスからはじまり、現在は住宅リフォーム事業と不動産業、注文住宅の設計・施工を手掛けています。年間1,000件以上のリフォーム依頼があり、部分リフォーム・リノベーション・増改築・全面改築の全てに対応。また同社の注文住宅のMagHaus(マグハウス)では、お洒落で、自然素材+最先端技術の住宅設計・施工を行っています。

構造や建築様式に得手不得手がなく、ほぼ全ての住宅リフォーム、リノベーションの要求に対して、柔軟に対応できます。そのため木造住宅、コンクリート住宅、鉄骨住宅、マンション、ビル等、建物の種類を問いません。

24時間365日体制でアフターフォローも万全。緊急時だけでなく、どんなに小さな工事でもフォローする体制が整っており、相談すればすぐに駆けつけてくれる頼りになるリフォーム会社です。

【ショールームがあります】
設備や素材のサンプルを実際にみながらや、個室相談スペースでゆったり相談することもできます。
また富山の作家による小物などの手作りギャラリー併設。ドライフルーツ&ナッツ専門店(クノップ)と隣接しています。

LIXIL主催 加盟店向け
コンテスト受賞歴

全国秋のリフォームコンテスト2018
平成30年度 総合ポイント賞 中部第1位、全国第7位
まず窓賞 中部第1位
北陸ブロック賞 北陸第1位

相談・見積り無料
ユニテの公式サイトでリフォーム事例と流れを確認

以下の施工事例を実施した会社株式会社ユニテ