施工事例

富山県でリノベーションされたお宅をレポート。プランニングのコツについても探ってみました。

富山のリノベーションの成功事例をピックアップ

ウッドデッキのある和モダンテイストに生まれ変わった家

2010年度のINAX全国リフォームプランニングコンテストで最優秀賞を受賞したリノベーション事例。

ウッドデッキのある和モダンテイストに生まれ変わった家

古い家でありながらも、その良い部分を活かしてリノベーションしています。趣のある蔵や建具などはそのまま使い、コストを抑えながら昔の面影が残る落ち着いた雰囲気に。特徴的な蔵への空間は、今風のウッドデッキに生まれ変わりました。

無垢の床材をつかった落ち着いた色彩の廊下。ダイニングからは窓を全開にすればウッドデッキにつながり、とても開放的です。

畳スペースが和のテイストを醸し出しているリビング内の階段下は洗面所にし、有効に活用しています。

ミニライン

バリアフリーを見据えてエレベーターを設置

家族の将来を考えてバリアフリーをふんだんに取り入れた住宅です。玄関を入れば、まずエレベーターが目を惹きます。段差が無く、バリアフリーの間取りにはエレベーターは欠かせない存在です。

バリアフリーを見据えてエレベーターを設置

2階で扉が開いた所です。使ってみるとエレベーターが無い事のほうが不自然に思えてきます。

これまで階段だったスペースにエレベーターを設置したので、玄関ホールを吹き抜け化して、螺旋階段を取り付けました。スペースが明るくなったので、色々な事に使えそうです。

1.5坪もの御影石に大理石をマッチさせたユニットバスを取り付けました。かなり余裕のある大きさです。坪庭もあるので、リゾートホテルのようなラグジュアリー気分を堪能できます。

ミニライン

リノベーションのプランニングポイント

住まいのリノベーションはある意味、新築物件以上に家に新しい価値をもたらしてくれます。

富山でリノベーションを決めたら、ある程度「どういう家にしたいのか」ということを事前に思い描きましょう。イメージや要望を固めておけば、相談もしやすいし、プロが要望にあわせて設計してくれます。

リノベーションを成功されるには、相性が良い会社や設計士さんにお願いすること。そして、打ち合わせの時間を多くとって、しっかりと話し合いましょう。

自分たちの好みや嗜好をしっかりとわかってもらってから設計してもらえれば、時間のロスも少ないし、仕上がりもイメージ通りのものになる可能性が高いです。

リフォームイメージ画像

富山の住宅リフォーム会社
どこを選ぶ?

リフォーム会社のサイトを見ると、どこも似たような工事項目やアフターサービスの内容であることがほとんど。
どこにお願いしたら良いのか、なかなか判断しにくいものです。
そこで、富山のリフォーム会社のなかでも評判が良い5社を比較して、ランキングにまとめました。
住まいのリフォームを検討している方は、要チェックです!

サイトマップ