HOME » 富山の住宅リノベーションNavi » リノベーションとリフォームの違いを詳しく比較

リノベーションとリフォームの違いを詳しく比較

部屋の改装や、新しい設備を導入するために家をリフォームします。最近では、リノベーションも主流化しており、自由度の高さから選ばれる人も多いようです。ここでは、リノベーションとリフォームの違いについて詳しく解説していきます。

リノベーションとリフォームの違いとは?

リノベーションとリフォームの違いは、次の4つに分けられます。

  • 工事の規模
  • 住まいの性能の向上
  • 工事にかかる費用
  • 住宅の資産価値

工事の規模

リフォームの規模はキッチンをシステムキッチンと入れ替えたり、浴室にユニットバスを取り入れたりするといった規模です。設備の変更や、古くなった設備の修繕工事などはリフォームに含まれます。

それ以上の大規模な工事をリノベーションといい、間取りの変更や水道管、排水管の取り換えなどが該当します。

住まいの性能の向上

住まいの性能には関しては、リフォームをすることで工事した箇所は新築と同じ性能にできます。工事の内容によっては、新築時よりも性能は高くなるでしょう。

リノベーションの場合は、部屋全体を新しくした上で、その時代に合わせた設備などを取り入れるので新築時より性能は向上します。

工事にかかる費用

リノベーションは大掛かりな工事を行うため、リフォームよりも費用は高くなります。工事の内容によって費用は変わりますが、リフォームの費用相場はマンションで400万円、一戸建てでは500万円です。

一方、リノベーションの費用相場はマンションで1,000万円、一戸建てでは1,500万円となります。

住宅の資産価値

住宅を売却する際の資産価値は新築時に比べて下がります。リフォームとリノベーションでは、リノベーションのほうが資産価値は高くなるのです。新築の時よりも住宅の性能は向上し、付加価値がつくためリフォームと比べて高くなるのです。

リノベーションとリフォームの違いは、上記で紹介した4つになります。次はそれぞれのメリットとデメリットを見ていきましょう。

それぞれのメリット・デメリット

リフォームのメリット・デメリット

メリット

リフォームのメリットは、工事期間が短くて予算が安いということです。工事内容によりますが、家に住みながらでも工事を進めることも可能です。費用も安いので、気になる箇所があればすぐにでもリフォームして問題を解消できます。

大規模な改修をしないので、今の家の雰囲気を変えることもありません。住み心地が良さに満足しているなら、リフォームでも十分でしょう。

デメリット

壊れている箇所や老朽化した箇所だけ直すリフォームでは、家全体の機能は改善することはできないです。建築されてから長い時間が経っている家の場合、他の箇所も劣化するので全体的な修繕が必要になります。

また、リフォームは新築の時と同じ状態にするために行うので、新築以上にはできません。

リノベーションのメリット・デメリット

メリット

リノベーションのメリットは、自分が思い描く部屋に設計できるということです。間取りや内装を自由に設計できますから、今よりも住みやすい空間を手に入れることができます。仕切りをなくして広々とした空間や、子供のための1人部屋を作ることが可能です。

他には、新築を建てるよりも安いというメリットもあります。中古住宅を購入してリノベーションをすると、新築よりも良い部屋になり、費用も20~30%の節約ができます。

デメリット

リノベーションには、工事期間が長いというデメリットがあります。大幅な改修を行うため、工事後に建物検査などがあるので更に時間がかかるでしょう。

また、自由に設計ができるので間取りや内装にこだわってしまうと、打ち合わせに時間がかかることが多いです。その結果、完成までの時間が延びてしまう恐れがあるのです。

他にも、リノベーションは住宅ローンを利用できません。別のリフォームローンがありますが、金利が高いため返済で苦労する可能性が高いです。

リノベーションとリフォームは結局どっちが良い?

リノベーションとリフォーム、どちらを選んだほうがいいのか迷う人も多いです。どちらかが優れているということはなく、目的に合わせて選んだほうがいいです。

今の住宅が気に入っていて、直したい箇所や新しい設備を導入したいという人はリフォームをしてください。今の雰囲気を残しつつ、使い勝手を良くすることができます。

今の住宅に不満があって、新しくしたいと考えている人にはリノベーションがお勧めです。古い住宅だと様々な箇所が劣化しているので、まとめて新しくしたほうが費用は安くなります。

このように工事方法を選べば、費用の負担もなく住宅の質を高め、住みやすい環境を整えることできます。

施工会社ごとに特徴がある!知っておきたい施工会社の選び方

リノベーションかリフォームを依頼する際に、多くの人が施工会社を選ぶ時に費用で選びます。しかし、施工会社によって施工の技術や特徴が異なるため、費用だけで選ばないようにしましょう。

リノベーションであれば、施工会社の今までの施工例をチェックします。会社によってデザインや、こだわるポイントは異なります。自分のイメージをしっかり伝えたつもりでも、会社独自のテイストが先行してしまうと、完成後に想像と違う住宅になるということがあるのです。

また、一戸建てかマンション、どちらかを得意としている施工会社もあります。不得手な工事を依頼すると、仕上がり具合が不安になる可能性もあるので注意してください。

リフォームもキッチンやトイレのリフォームを依頼するなら、水回りの施工に特化した会社を選ぶことが勧められます。

施工会社は、全ての工事を得意としている訳ではありません。実際に失敗例として、キッチンのリフォームを依頼した際に、排水の流れが悪かったり排水パイプが詰まったりするというトラブルに見舞われるケースもありました。

上記のような問題があるので、費用だけでなく施工会社の情報を集めてから依頼しましょう。施工例や口コミを参考にして、自分と同じ施工を希望した人の情報を集めることで、リノベーションとリフォームが上手くいきます。

リフォームイメージ画像

富山の住宅リフォーム会社
どこを選ぶ?

リフォーム会社のサイトを見ると、どこも似たような工事項目やアフターサービスの内容であることがほとんど。
どこにお願いしたら良いのか、なかなか判断しにくいものです。
そこで、富山のリフォーム会社のなかでも評判が良い5社を比較しました。
住まいのリフォームを検討している方は、要チェックです!

サイトマップ