HOME » 富山の住宅リノベーションNavi » 個性的な家作り!ライフスタイルに合ったリノベーションを実現するためには?

個性的な家作り!ライフスタイルに合ったリノベーションを実現するためには?

所有するご自宅のリノベーションを行うきっかけは様々です。

一人ひとりのライフサイクルやライフスタイルが異なるためです。子供が増えることを見越した間取を考えたり、逆に子供が独立したために夫婦二人での居住性を重要視したり、趣味とともに生きるためにリノベーションを考えたり。

近年は、ライフサイクルの変化、趣味へのこだわりなどライフスタイルに合わせて個性的なリノベーションを行う人が増えています。

自分らしい個性的な家作りのためのリノベーションとはどのようなものでしょうか?

2つの実例を交えながらご紹介いたします。

子供が独立。シニア世代のためのリノベーション

シニア

リノベーションのきっかけ

Aさんご夫婦は元サラリーマンのご主人と専業主婦の奥様で、現在はシニア世代です。働き盛りの30代後半に購入した3LDKのマンションで息子さん二人を育てました。

2年ほど前に息子さんが二人とも結婚等で独立し、マンションにはAさんご夫婦が二人だけで暮らしています。

二人の息子さんが使用していた2つの部屋は不要なものをなんとなく置いておく物置状態で、いまとなっては無駄な間取りとなっています。奥様は結婚当初より、リビングルームが広い住まいへの憧れがあり、リノベーションによってその夢が叶えられないか、Aさんと話し合ってみました。

リノベーションを決断

奥様とAさんが話し合った結果、残りの人生を本当に暮らしてみたかった家作りをすることによって、充実したものにしようという決断をしました。

幸い、住宅ローンも完済していることから、リノベーションへの費用も自己資金で捻出できそうなことも材料となりました。

Aさんは、すぐに優良リノベーション業者を紹介しているサイトから1社を選び、夫婦の希望を相談しました。その結果、奥様の希望している間取への変更や機能的な設備の導入などを予算内で行うことが可能となりました。

リノベーションの結果

リノベーション工事内容ですが、スケルトン状態にしたうえでますは耐震補強を実施しました。

そして、奥様が第一優先順位にしていた広いリビングルームを作るために、リビングに面していた和室をつぶして、LDK一体型の大空間のスペースを確保しました。キッチンは2列型で一方をリビングとの対面式に変更し、料理をしながら20畳を超える大空間のリビングダイニングを見渡せるような間取りとなりました。

全体的な間取りも3LDKから2LDKへと変更になり、Aさんは居室の1室に防音機能を付加させた結果、大好きなギターが思いっ切り弾けるようになりました。

ご夫婦ともに大満足のリノベーションとなったことは言うまでもありません。

趣味の自転車と暮らしたい。趣味のためのリノベーション

自転車

リノベーションのきっかけ

Bさんご夫婦は、共通の趣味である自転車を通じて知り合いました。自転車の話から盛り上がり、ご結婚までのご縁となったそうです。

ご結婚後、賃貸マンションで夫婦生活を送っていましたが、マイホームの購入を決断。ご夫婦の共通の趣味である自転車と暮らせる家作りをしたいと考えました。

ご夫婦の希望を叶える間取りは、新築の分譲マンションや不動産の中古流通マーケットにはないため、中古マンションを購入し、リノベーションにより大好きな自転車と暮らせる個性的な家作りをしようと考えました。

リノベーションを決断

Bさんご夫婦の趣味である自転車は、ロードバイクやクロスバイクと呼ばれ、その機能性の高さやデザイン性の良さから大変な人気となっています。

自転車本体価格も高額で、盗難被害が後を絶たないとのことです。室内に保管できればそういったリスクが避けられるばかりか、24時間好きな自転車と空間や時間が共有できます。

また、インテリアとしても活躍してくれそうです。

希望エリアでリフォーム前の比較的リーズナブルかつ希望専有面積を持つ中古マンションが見つけられたので、購入を前提に、さっそく優良リノベーション業者を紹介しているサイトでコンタクトを取っていた業者さんに相談しました。

その結果、「自転車で出かけやすい間取りにしたい」「好きな時にメンテナンスができるスペースが欲しい」というBさんご夫婦の希望する家作りが、構造的にも工事内容的にも問題なく実施できることが判明しました。

そのため、その中古マンションを購入し、リノベーションを行うこととなりました。

リノベーションの結果

「自転車で出かけやすい間取りにしたい」「好きな時にメンテナンスができるスペースが欲しい」という希望は、リノベーション工事により叶えられました。

広めにとった玄関には、ご夫婦お気に入りの自転車をしまうための専用スペースと自転車ラックを設けました。

また、玄関を入ってひと続きになっている右側の空間に、トイレ、浴室、洗面所を配置したため、自転車で帰ってきてすぐに汗を流すことができます。

お二人の好きなツーリングを存分に楽しめるお住まいとなりました。

全体的な間取りは、3LDK→1LDK+WICと大幅に変更しました。

お二人の暮らしに機能性を持たせるために、広いリビングからの生活動線に気を配った設計が活きています。

Bさんご夫婦は、趣味である自転車と暮らす生活をリノベーションによって実現し、毎日を満喫しています。

まとめ

このように、ライフサイクルやライフスタイルによって、自分らしいオンリーワンの個性的な家作りがリノベーションによって実現できます。

Aさんは、ライフサイクルの変化によって長年の夢だったリビングルームの広い家作りが実現できました。

Bさんは自転車という趣味と暮らすというライフスタイルに合った家作りが実現できました。このように、ご自身の夢に沿って設計できるのがリノベーションの醍醐味です。

ご自身のライフサイクルやライフスタイルを見つめ、自分だけの個性的な家作りを実現してみませんか?

あなたの個性的な家作りの実現をお手伝いできる富山県の施工業者さんを本サイトでもご紹介していますので、ぜひご参照ください!

リフォームイメージ画像

富山の住宅リフォーム会社
どこを選ぶ?

リフォーム会社のサイトを見ると、どこも似たような工事項目やアフターサービスの内容であることがほとんど。
どこにお願いしたら良いのか、なかなか判断しにくいものです。
そこで、富山のリフォーム会社のなかでも評判が良い5社を比較しました。
住まいのリフォームを検討している方は、要チェックです!

サイトマップ