富山でリフォーム&リノベーションしま専科 » リノベーション・リフォーム » 家を売却する前のリフォーム

家を売却する前のリフォーム

購入してから年月が経った家を売却する場合、事前にリフォームをした方が良いのでしょうか?リフォームのメリット・デメリットについて解説します。

家を売却する前にリフォームするべき?

築年数の経つ家を売却する際、できるだけ高い値段で売りたいと思うのが心理です。確かに、劣化した部分や汚れが目立っていると買い手に気に入ってもらえない可能性もあるでしょう。

しかし、家を売却する場合にはできるだけリフォーム・リノベーションなどの手を加えずに、そのままの状態で売却するのが無難です。

近年、中古物件の購入を考えている方の中には、自分たちの好みに合わせてリノベーションを予定してる方が少なくありません。

家を売却する前にリフォームを行うと、リフォーム費用を回収するために物件の価格を上げることになります。買い手がきれいな中古物件を求めている場合には喜ばれるかもしれませんが、リノベーションを考えている場合には同じ条件でより価格の低い物件を選ぶでしょう。

また家中をきれいにリフォームしていても、買い手の好みに100%合致するとは限りません。手を加えずにそのままの状態で売却する方が、すぐに買い手が見つかる可能性もあります。

売却予定の家をリフォームするメリット

家の価値が上がる

リフォームすることで家の価値が上がる場合があります。

長年の暮らしの中で傷ついた部分や汚れの目立つ部分をそのままの状態にして売却した場合、価格交渉での減点ポイントに。特に気になる傷や汚れを補修しておくだけで、保存状態が良好となり家の価値が上がる可能性は十分にあるでしょう。

商談時の成約率が上がる可能性

売却する物件がきれいな状態であれば、中古物件であっても内見時の印象がアップ!中古物件を購入した後にリフォームする予定のない方にとっては、買い手の負担がなく好条件の物件であると気に入ってもらえる可能性が上がります。

買い手の負担が下がる

家を売却する前にリフォームを済ませておくことで、買い手側の負担を下げられます。

目立つ傷や汚れの補修をしておくだけで、できるだけ早く住める家を求めている方にとっては好条件の物件となります。

売却前に家をリフォームするデメリット

リフォーム費用を回収できない

売却予定の家をリフォームしても、その費用を回収できない可能性があります。

リフォーム費用を回収しようとすれば、売却する家の価格に上乗せしなければなりません。しかし中古物件の相場よりも値段が上がってしまうため、売れ残り続けた結果、最終的に値段を下げることも少なくないのです。

買い手の選択肢を狭める可能性

売却前の家をリフォームすると、買い手の選択肢を狭めてしまうことがあります。

中古物件の購入を検討する方の中には、購入後のリフォームを予定している方が少なくありません。環境や立地条件が良くても、リフォーム済みであることが理由で、選択肢から外されてしまう可能性もあるのです。

リフォーム次第で成約率が下がる

良かれと思って行ったリフォームも、新たな買い手の趣味と合っていなければ成約できません。リフォームの内容次第で成約率が下がってしまうのなら、手をつけずにそのままの状態で売却する方が無難です。

家の売却に効果的なリフォーム

住宅の破損部分を補修する

家のドアの建て付けが悪い場合や雨漏りなどがある場合には、売却前にリフォームしておくことで家の価値を上げられる可能性があります。

特に生活に関わるトラブルがあっては、買い手は遠のいてしまいます。低コストで補修できる部分に関しては、事前のリフォームが効果的です。

壁紙やフローリングの目立つ傷や汚れの補修

壁紙やフローリングの目立つ傷や汚れは売却前に補修しておきましょう。

壁紙の汚れや剥がれ、フローリングの傷は物件の印象を左右します。内見時の第一印象がきれいな家の方が、値段が高くても買い手が付きやすいものです。

監修会社情報
株式会社ユニテ公式HPキャプチャー
引用元HP:株式会社ユニテ
https://www.yunite.co.jp/

株式会社ユニテ

ユニテ様は富山で28年間の実績と信頼をもつ地元の優良企業。今回、当サイトへの施工事例掲載のために、地元で有名なリフォーム会社であるユニテ様に取材を申し込みました。

ユニテ様は住宅メンテナンスからはじまり、現在は住宅リフォーム事業と不動産業、注文住宅の設計・施工を手掛けています。年間1,000件以上のリフォーム依頼があり、部分リフォーム・リノベーション・増改築・全面改築の全てに対応。また同社の注文住宅のMagHaus(マグハウス)では、お洒落で、自然素材+最先端技術の住宅設計・施工を行っています。

構造や建築様式に得手不得手がなく、ほぼ全ての住宅リフォーム、リノベーションの要求に対して、柔軟に対応できます。そのため木造住宅、コンクリート住宅、鉄骨住宅、マンション、ビル等、建物の種類を問いません。

24時間365日体制でアフターフォローも万全。緊急時だけでなく、どんなに小さな工事でもフォローする体制が整っており、相談すればすぐに駆けつけてくれる頼りになるリフォーム会社です。

【ショールームがあります】
設備や素材のサンプルを実際にみながらや、個室相談スペースでゆったり相談することもできます。
また富山の作家による小物などの手作りギャラリー併設。ドライフルーツ&ナッツ専門店(クノップ)と隣接しています。

LIXIL主催 加盟店向け
コンテスト受賞歴

全国秋のリフォームコンテスト2018
平成30年度 総合ポイント賞 中部第1位、全国第7位
まず窓賞 中部第1位
北陸ブロック賞 北陸第1位

相談・見積り無料
ユニテの公式サイトでリフォーム事例と流れを確認

以下の施工事例を実施した会社株式会社ユニテ