富山でリフォーム&リノベーションしま専科 » リノベーション・リフォーム » リノベーションするタイミングはいつ?

リノベーションするタイミングはいつ?

住宅の築年数ごとの変化、部位別のリノベーションタイミング、マンションリノベーションのおすすめ築年数について解説します。

住宅の築年数ごとの変化

リノベーションするタイミングがわからない人が多くいますが、これは建築年数や部位ごとに不具合が現れるタイミングが異なるためです。住宅はどのように変化していくのでしょうか?

5~10年

まだまだ新築物件ともいえる時期なのですが細かいところの破損や汚れが現れ始め、外壁の小さなひび割れや壁の凹みなどもありま。早急なメンテンスは必要ではありませんが、細かい部分を修復することで後々の修復費用が安くなることもあります。特に気になるところや目立つ部分があれば修復しておくと良いでしょう。

10~15年

少しずつ不具合が目立つようになり、特にトイレや浴室など水回りは使用頻度が高く湿気が多いので他の部分より早く劣化が現れます。この時期は水回りのリノベーションに適した時期といえます。外壁などに大きな亀裂が入り始めるので注意深くチェックし可能なら補修しましょう。

15~20年

築後15~20年は初めて訪れる大規模修繕時期です。壁紙などの目に見えるところではなく、排水管や建物の土台部分など建物の基礎部分に老朽化が現れ始めます。この時期はタイミングを見計らって基礎部分を含めた改修を行うことが必要です。

20~30年

一般的な住宅の耐用年数は30年前後なので、この時期を過ぎた住宅は増改築やリノベーションが必要となります。構造や使い方によって住宅の痛み具合には差があるので、すぐに行う必要がないケースもあります。しかし今は良くても翌年に不具合が発生する可能性もあるため、安全に生活するために資金の目処がつき次第リノベーションを検討するようにしましょう。

富山のリノベーション 部位別のタイミング

建築年数から考えたリノベーションのタイミングは築15~20年といえます。しかし部位によってタイミングが異なるので部位ごとにリノベーションをすることもあります。部位別の交換時期は以下のようになります。

部位:リノベーション時期

外壁:10~20年

屋根:10~20年

キッチン、トイレ、浴室など:10~20年

内装:10年

窓:20~30年

どの部位もリノベーション時期は10~20年となっているので、全てを一気に行うのではなく10年を過ぎたら状況を見ながら徐々にリノベーションを行いましょう。特に15~20年頃は建物自体の改修が必要となるのでその時に内装などを合わせて行うのも良いでしょう。

 マンションのおすすめは築年数24年

最近は中古マンションを購入してリフォームすると安く新しい部屋に住めると人気になっています。リフォーム目的のマンションを購入する場合、築年数24年のものを購入するのが理想的です。これは、各減税の対象になるのが25年以内に建築された住宅に対応しているため、底値と控除の条件を満たす最適なタイミングとなっているからです。また、このくらいの築年数だと購入額と売却額の相場にあまり差がないので、手放すときのリスクを最小限に抑えられるというメリットもあります。

また、築20年以上になるとマンションの管理体制の影響が大きく現れてきます。自室はリフォームできますが外壁などの共有部分はできません。細かいところまで管理が行き届いているということは管理体制が行き届いているということなのです。築20年以上でもきちんと管理されていれば、今後も不具合が起きにくく安心して生活ができるでしょう。築年数が低い場合は管理体制について見極められません。ある程度築年数が経ったマンションがリフォームには最適といえるのです。

ユニテアイコン
思い立ったら、まずはとりあえず相談してみましょう!(株式会社ユニテ)

一般の方がリフォームについて想像できることより、実際にリフォームでできることの方がずっと多様性があり、利便性が大きく改善されることが多いです。日々様々な技術や商品が開発されているので、一人で悩まず、是非リフォーム会社に相談されることをお勧めします。
なおユニテのショールームでは各種リフォームサンプル展示の他、ゆったりお話ができる個室の打ち合わせスペースをご用意しております。また毎月テーマが変わる富山県内の作家さんによる手づくりギャラリーを併設。さらに富山では珍しい各地から取り寄せたドライフルーツ&ナッツ専門店(クノップ)が隣接していたりと、いろいろ楽しめますので、是非足を運んでみてください。

監修会社情報
株式会社ユニテ公式HPキャプチャー
引用元HP:株式会社ユニテ
https://www.yunite.co.jp/

株式会社ユニテ

ユニテ様は富山で28年間の実績と信頼をもつ地元の優良企業。今回、当サイトへの施工事例掲載のために、地元で有名なリフォーム会社であるユニテ様に取材を申し込みました。

ユニテ様は住宅メンテナンスからはじまり、現在は住宅リフォーム事業と不動産業、注文住宅の設計・施工を手掛けています。年間1,000件以上のリフォーム依頼があり、部分リフォーム・リノベーション・増改築・全面改築の全てに対応。また同社の注文住宅のMagHaus(マグハウス)では、お洒落で、自然素材+最先端技術の住宅設計・施工を行っています。

構造や建築様式に得手不得手がなく、ほぼ全ての住宅リフォーム、リノベーションの要求に対して、柔軟に対応できます。そのため木造住宅、コンクリート住宅、鉄骨住宅、マンション、ビル等、建物の種類を問いません。

24時間365日体制でアフターフォローも万全。緊急時だけでなく、どんなに小さな工事でもフォローする体制が整っており、相談すればすぐに駆けつけてくれる頼りになるリフォーム会社です。

【ショールームがあります】
設備や素材のサンプルを実際にみながらや、個室相談スペースでゆったり相談することもできます。
また富山の作家による小物などの手作りギャラリー併設。ドライフルーツ&ナッツ専門店(クノップ)と隣接しています。

LIXIL主催 加盟店向け
コンテスト受賞歴

全国秋のリフォームコンテスト2018
平成30年度 総合ポイント賞 中部第1位、全国第7位
まず窓賞 中部第1位
北陸ブロック賞 北陸第1位

相談・見積り無料
ユニテの公式サイトでリフォーム事例と流れを確認

以下の施工事例を実施した会社株式会社ユニテ