富山でリフォーム&リノベーションしま専科 » 会社の選び方 » リフォームの資金計画をたてる

リフォームの資金計画をたてる

リフォームの資金計画を立てる前に知っておきたいリフォームにかかる費用について解説します。

リフォームは工事にかかる費用だけで済むわけではありません。設計費、仮住まい費用、トランクルームを借りる費用、運送費、引っ越し費用、駐車場代などの他、リフォームの確認申請手数料、印紙代がかかります。またリフォームによって床面積が増える場合には不動産取得税もかかります。

リフォームをする場合には以下にあげる点についてしっかりと検討し、明確な資金計画をたててから契約することをおすすめします。

 富山でリフォームにかかる費用

戸建てとマンションでリフォーム費用は異なりますが、一般にはマンションの方が安いようです。機能や使われている材質、どんなオプションを選ぶかによって費用は大きく異なってきますので、予算に合わせてリフォーム計画をたてるようにしましょう。

キッチンのリフォーム

中心の価格帯:100~150万円

オプション

その他

トイレのリフォーム

中心の価格帯:30~40万円

オプション

浴室のリフォーム

中心の価格帯:80~100万円

オプション

その他

撤去・取り付け、電気、給排水工事等:50~200万円

 その他のリフォームの中心価格帯

リフォーム工事以外で発生する費用について

工事関連の費用

施工業者ではなく、設計事務所にリフォーム設計を依頼すると、設計費用が工事費とは別計上になっていることがあります。設計費が高額になってないかどうか見積もりをしっかり確認しましょう。

その他、ちょっとしたリフォームの場合は問題ありませんが、増改築を伴うような場合は建築確認申請が必要となるため印紙代がかかってきます。

リフォーム中にかかる費用

リフォーム工事中の荷物をトランクルームに預ける場合、レンタル料金がかかります。仮住まいの場所に駐車場が無い場合には駐車場代もかかります。そのほか荷物の運送費も必要となります。

リフォーム工事の諸経費

諸経費はリフォーム工事とは直接関係なく工事で発生する間接費用のことで、具体的には水道光熱費、通信費、事務所賃料、駐車場代、営業担当者の人件費、交通費、レンタル機材リース料などがあります。

工事費用に諸経費が含まれていないこともあるので、見積書をもらったら諸経費が含まれているかどうか確認しておきましょう。

監修会社情報
株式会社ユニテ公式HPキャプチャー
引用元HP:株式会社ユニテ
https://www.yunite.co.jp/

株式会社ユニテ

ユニテ様は富山で28年間の実績と信頼をもつ地元の優良企業。今回、当サイトへの施工事例掲載のために、地元で有名なリフォーム会社であるユニテ様に取材を申し込みました。

ユニテ様は住宅メンテナンスからはじまり、現在は住宅リフォーム事業と不動産業、注文住宅の設計・施工を手掛けています。年間1,000件以上のリフォーム依頼があり、部分リフォーム・リノベーション・増改築・全面改築の全てに対応。また同社の注文住宅のMagHaus(マグハウス)では、お洒落で、自然素材+最先端技術の住宅設計・施工を行っています。

構造や建築様式に得手不得手がなく、ほぼ全ての住宅リフォーム、リノベーションの要求に対して、柔軟に対応できます。そのため木造住宅、コンクリート住宅、鉄骨住宅、マンション、ビル等、建物の種類を問いません。

24時間365日体制でアフターフォローも万全。緊急時だけでなく、どんなに小さな工事でもフォローする体制が整っており、相談すればすぐに駆けつけてくれる頼りになるリフォーム会社です。

【ショールームがあります】
設備や素材のサンプルを実際にみながらや、個室相談スペースでゆったり相談することもできます。
また富山の作家による小物などの手作りギャラリー併設。ドライフルーツ&ナッツ専門店(クノップ)と隣接しています。

LIXIL主催 加盟店向け
コンテスト受賞歴

全国秋のリフォームコンテスト2018
平成30年度 総合ポイント賞 中部第1位、全国第7位
まず窓賞 中部第1位
北陸ブロック賞 北陸第1位

相談・見積り無料
ユニテの公式サイトでリフォーム事例と流れを確認

以下の施工事例を実施した会社株式会社ユニテ