富山でリフォーム&リノベーションしま専科 » 富山のお役立ち情報 » 玄関の冷気対策

玄関の冷気対策

自分で冷気対策したり、業者にリフォーム依頼するなど、玄関の冷気対策についての様々な方法を紹介します。

 部屋が寒い原因は玄関にあり!

いつでもヒンヤリしている玄関、夏なら嬉しいのですが冬場は寒すぎますよね。特に極寒の富山県では玄関の寒さは骨身にしみます。玄関がこんなに寒いのはドアの開け閉めによって室内の暖気が出て行き冷気が入ってくることもあるのですが「ほとんどの玄関は北側にあるので日中でも日射しが届かず暖まらない」「玄関自体が外気によって冷やされる」「玄関ドアの周りに隙間がある」などが考えられます。

玄関が北側にある理由は、リビングや居室など普段生活する上で長い時間を過ごす部屋が日当たりの良い南に配置されるので必然的に水回りや玄関は北側になってしまうからです。

またマンションなどに多いのですが、玄関のドアが金属でできていると熱が伝わりやすいので外気によってドア自体が冷やされてしまい、その冷気が室内にも伝わってしまいます。

あまり知られていないことなのですが、もともと玄関ドアは、ある程度の隙間をあけて設置されています。これは年月がたって建物が古くなって歪みが出てきてもドアが開かなくならないようにするためなのです。ただ建物が歪んでくるとドアの開閉障害は無いものの、隙間がだんだん大きくなってしまい隙間風が入るようになります。古いマンションやアパートには玄関にポストなどがついていることが多く、そこからも冷気が入ってきます。

玄関の冷気を遮断する方法

玄関から入ってくる冷たい空気を遮断すると、暖房効果がアップして電気代やガス代が抑えられ省エネ効果得ることもできます。

自分で対策する

断熱レースカーテンを下げる

空気の遮断だけでなく熱や光も遮ってくれる特殊な素材を使った断熱カーテンをドアの内側に下げます。レースなので見た目も軽く、必要な長さにカットして突っ張り棒で固定して簡単に下げられるのも嬉しいところです。玄関の大きさなら1000円程度で購入でき突っ張り棒は100円ショップで購入できます。

アルミカーテンを下げる

100円ショップなどで購入できるアルミシートに布などを重ねて開け閉め可能なアルミカーテンを作ります。カーテン上部にいくつか穴を開け、カフェカーテンのように突っ張り棒にジグザグに通せば良いので簡単に作ることができます。突っ張り棒は100円ショップで購入できます。

エアーカットカーテンを下げる

破れたり、凍ったりしない透明で柔らかい特殊ビニール生地を使ったエアーカットカーテンを下げます。真ん中についている特殊加工のゴム磁石でピッタリ閉じることができるので暖気を逃がさないだけでなく、冷気、ホコリ、騒音を防ぎます。付属のクリップボタンとタッセルでカーテンを開いたときにまとめることもできます。取り付けは付属の両面テープで貼り付けるだけなのでとても簡単に設置できます。エアーカットカーテンは2000円程度で購入することができます。

木目調パネルドアをつける

ドライバーだけで簡単に設置できる木目調パネルドアもおすすめです。窓付きタイプを選べば光を遮らないので重い感じにはなりませんし、カラーバリエーションもあるので家の雰囲気に合わせて選ぶことができます。軽い樹脂パネルなのでスムーズに開け閉めでき、汚れや水にも強いです。価格は2万円~3万円程度です。

 リフォーム業者に依頼する

玄関ドアだけ交換する

現在の玄関ドアと同じサイズの断熱効果のあるドアと交換します。リフォーム費用は20万円~40万円くらいですが、断熱性能やドアのデザインによって価格が異なります。同じデザインのドアでも断熱効果の高いドアは通常のドアより5万円くらい高くなります。

玄関全体をリフォームする

玄関ドアだけリフォームしようと思っていたけれど、どうせリフォームするならとタイルや収納なども一緒にリフォームするケースも多いです。玄関には開き戸と引戸があり玄関の外にスペースがなくても広い開口部が得られるだけでなく開け閉めも楽です。 片開きドアタイプ、親子ドアタイプ、袖付き片開きドアタイプ、両開きドアタイプがあり、引戸には引き違い扉タイプ、片引き扉タイプ、両引込み扉タイプがあります。

玄関をリフォームするならドアの種類やデザインだけでなく、防犯性を考えることも重要です。防犯性の高いディンプルキーやウェーブキーが現在の主流ですが、リモコンで外から開閉できる電気錠システムをつける人も増えています。玄関のリフォーム費用は、断熱性、防犯性なども含め、どの程度までリフォームするかによって大きく変わってきます。

 まとめ

玄関からの冷気を防ぐために玄関ドアは重要な役割をしています。最近は断熱素材も色々出ているのでカーテンをかけるような簡単な方法でもかなりの断熱効果が期待できます。リフォーム業者に依頼してドアのリフォームをすれば、しっかりとした冷気対策ができますが、リフォームの程度によって費用が変わってくるので、リフォームする場合は業者に希望を言って見積もりをつくってもらうようにしましょう。

監修会社情報
株式会社ユニテ公式HPキャプチャー
引用元HP:株式会社ユニテ
https://www.yunite.co.jp/

株式会社ユニテ

ユニテ様は富山で28年間の実績と信頼をもつ地元の優良企業。今回、当サイトへの施工事例掲載のために、地元で有名なリフォーム会社であるユニテ様に取材を申し込みました。

ユニテ様は住宅メンテナンスからはじまり、現在は住宅リフォーム事業と不動産業、注文住宅の設計・施工を手掛けています。年間1,000件以上のリフォーム依頼があり、部分リフォーム・リノベーション・増改築・全面改築の全てに対応。また同社の注文住宅のMagHaus(マグハウス)では、お洒落で、自然素材+最先端技術の住宅設計・施工を行っています。

構造や建築様式に得手不得手がなく、ほぼ全ての住宅リフォーム、リノベーションの要求に対して、柔軟に対応できます。そのため木造住宅、コンクリート住宅、鉄骨住宅、マンション、ビル等、建物の種類を問いません。

24時間365日体制でアフターフォローも万全。緊急時だけでなく、どんなに小さな工事でもフォローする体制が整っており、相談すればすぐに駆けつけてくれる頼りになるリフォーム会社です。

【ショールームがあります】
設備や素材のサンプルを実際にみながらや、個室相談スペースでゆったり相談することもできます。
また富山の作家による小物などの手作りギャラリー併設。ドライフルーツ&ナッツ専門店(クノップ)と隣接しています。

相談も見積りも ¥0
ユニテの公式サイトを見る→