HOME » 富山の住宅リノベーションNavi

富山の住宅リノベーションNavi

ここでは、富山でリノベーションを行なう際に知っておきたい情報を、分かりやすくまとめています。

そもそもリノベーションとは?

最近リノベーションという言葉が一般化されてきていますが、これはそもそもどういった意味なのか?リフォームとの違いを説明できる人って、意外と多くはありません。

住宅リフォームをお考えなら、ここではっきりとリノベーションとリフォームの違いをおさらいしておきましょう。

リノベーションは、大幅な改修のことです。家の元々の状態とは次元の違う新しい付加価値をつけて現状以上に再生させることです。

建築当初から月日が経った家は、今の時代にあった性能や機能がなく、劣化も進んでいます。こうした建物を、建て替えずに新築と同じ性能や機能を持たせ、新しい価値観をもった住宅に生まれ変わらせるものなのです。

これに対してリフォームは、老朽化した家を建築当初の性能に戻すことを指しています。ですからリフォームの場合はリノベーションと比べ、費用も工期も比較的小規模になります。

リノベーションで「できること・できないこと」

リノベーションで出来ることリノべーションでできること
耐震補強、屋根葺き替え、外壁サイディング、サッシの取替、断熱工事など

リノベーションで出来ないことリノべーションでできないこと
建築基準法に定められた範囲外のリノベーションはできません。

建物を支えている筋交いが入った「耐力壁」を壊したり、「耐力壁」に大きな窓を設けたりすることは基本的にNG。

間取りの変更についても「2×4工法」や壁式構造の家は、壁が住居を支える重要な役割を持っているので、壁を取り除いての間取り変更することはできません。

リノベーションを検討されている方は、建築会社やリフォーム会社などの担当者に確認してください。

建て替えよりも3割お得!リノベーションにかかる費用はいくら?

リノベーションにかかる費用は当然、工事内容や物件の広さによって異なり幅があります。だいたいの目安ですが以下に参考例を挙げておきます。

  • 600万円(50平米)~1,500万円(150平米)

費用については内容で大きく変わってきますが、総じて高額になります。費用を住宅ローンを利用する場合は、早い段階で支払いの算段をしなければならないので、施工会社に確認してください。

リノベーションで富山の助成金や補助金を活用しよう

富山県の個人向け住宅融資・助成制度例

木造住宅「耐震診断」・「耐震改修」支援制度
耐震診断 申込者負担額 2,000円~6,000円
耐震改修 経費の2/3 かつ 60万円以内
住みよい家づくり資金融資制度
融資限度額 500万円
償還期間 15年以内
【融資対象】
  • 木造住宅に耐震改良工事をする方に融資するもの
  • 住宅に太陽光発電システムを設置する方に融資するもの
  • 住宅を省エネ改良(窓・外壁・天井・床の断熱工事、高効率給湯器の設置工事)する方に融資するもの
  • 住宅をバリアフリー改良する方に融資するもの
  • 子育て支援のために、個人住宅を新築・購入(中古住宅可)、または改良しようとする方 

ミニライン

リフォームイメージ画像

富山の住宅リフォーム会社
どこを選ぶ?

リフォーム会社のサイトを見ると、どこも似たような工事項目やアフターサービスの内容であることがほとんど。
どこにお願いしたら良いのか、なかなか判断しにくいものです。
そこで、富山のリフォーム会社のなかでも評判が良い5社を比較して、ランキングにまとめました。
住まいのリフォームを検討している方は、要チェックです!

サイトマップ