富山でリフォーム&リノベーションしま専科 » 会社の選び方 » リフォームの失敗例

リフォームの失敗例

リビング階段、床、キッチンの導線、トイレ便座などリフォームにありがちな失敗例について紹介します。

ありがちなリフォーム失敗例 in 富山

せっかくお金をかけてリフォームしたのに、思っていたイメージと全然違ってしまったということも少なくありません。ありがちなリフォーム失敗例をいくつかご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

床のコストダウンで全体が安っぽくなった

リフォームをするとなると、どんどん色々なところをリフォームしたくなるし、材料も高級なものにしたくなるので予算オーバーになりがちです。

そして、どうしても予算が足りなくなってくると、コストダウンのために「床」のグレードを落としてもいいと考える人が多いようです。しかし床は家の中でとても大きな面積を占めるもの、グレードを落としたために全体が安っぽい雰囲気になってしまったり、肌触りが良くなく、素足で歩けないなど後悔することも多いのです。

床なら安い材料でもOKと安易に考えず、毎日の生活のことを考えて、しっかり検討するようにしましょう。

忘れてしまいがちなキッチンの導線

キッチンをリフォームする場合、リビングとやりとりがしやすいようにしたい、明るくて開放的な感じにしたいと考える人は多いです。しかし実は一番重要な導線確保を忘れてしまいがちです。

冷蔵庫の設置場所をキッチンの奥にしてしまったので、飲み物を取りに行くのにわざわざキッチンを通って行かなければならなくなった。今までより大きな冷蔵庫を設置したら通路が通りにくくなった。アイランドキッチンにしたら隠しておきたいものも全部見えてしまうので置く場所に困った。思ったよりも狭くて使いづらい。などなどリフォームしたら気が付いたという声も少なくありません。

なかなか冷蔵庫の大きさを変えた場合のことまでは気が回らないかもしれませんが、せっかくリフォームするのなら先のことまでしっかり考えておく必要があります。とはいえ、なかなか初めてのリフォームでそこまで考えることは難しいでしょう。ですので経験値の高いリフォーム業者と相談するとよいでしょう。

便座を大きくしたらトイレが狭くなった

トイレは独立しているのでリフォームを一番最初に検討しやすい場所です。しかし、実は失敗も多い場所なのです。特に便座を大きくしたらトイレが狭くなってしまったということが良くあります。もし仮に別の場所のリフォームが済んでからトイレのリフォームを検討していたなら、便座の大きさや床材の検討にも慎重になり、大きすぎる便座をトイレに設置してしまうという失敗はしないでしょう。しかし最初のうちはそこまで気が回らず失敗することもあるのです。一番手軽に見えるトイレリフォームこそ、専門家のアドバイスが必要だと考えてもよいでしょう。

リビング階段で部屋が暗くなってしまった

リフォームで根強い人気を誇るリビング階段。特に子育て世代では絶対に取り入れたいと思っている人が多いのですが、実際に作ってみたら「部屋が暗くなった」「リビングが狭くなった」「圧迫感を感じる」など、やめればよかったと後悔するケースも少なくありません。 明るく圧迫感のないリビング階段にしたい場合には、骨組みが見えて蹴込み板(階段の垂直部分の板)のないスケルトン階段、オープン階段、シースルー階段を選ぶことをおすすめします。

確かにリビング階段は見栄えも良くステキなのですが、小さい子供がいる家庭では安全面が心配です。また子供が寝た後で大人がくつろいでいるとテレビやステレオの音が子供部屋に届いて安眠できないということがあります。料理の臭いが上階にある衣類についてしまったというケースもあります。もしリビング階段を取り入れるなら、生活スタイルを良く考えてから設置場所を決めるようにしましょう。

リフォームで失敗しないためには…

やはり信頼できるリフォーム業者の知見とノウハウをもったプロに相談することです。また一方で業者に任せきりにするのではなく、自分自身も、何のために?何をどうしたいのか?について明確にすることが大切です。そしてそれをリフォーム業者としっかり共有してください。

監修会社情報
株式会社ユニテ公式HPキャプチャー
引用元HP:株式会社ユニテ
https://www.yunite.co.jp/

株式会社ユニテ

ユニテ様は富山で28年間の実績と信頼をもつ地元の優良企業。今回、当サイトへの施工事例掲載のために、地元で有名なリフォーム会社であるユニテ様に取材を申し込みました。

ユニテ様は住宅メンテナンスからはじまり、現在は住宅リフォーム事業と不動産業、注文住宅の設計・施工を手掛けています。年間1,000件以上のリフォーム依頼があり、部分リフォーム・リノベーション・増改築・全面改築の全てに対応。また同社の注文住宅のMagHaus(マグハウス)では、お洒落で、自然素材+最先端技術の住宅設計・施工を行っています。

構造や建築様式に得手不得手がなく、ほぼ全ての住宅リフォーム、リノベーションの要求に対して、柔軟に対応できます。そのため木造住宅、コンクリート住宅、鉄骨住宅、マンション、ビル等、建物の種類を問いません。

24時間365日体制でアフターフォローも万全。緊急時だけでなく、どんなに小さな工事でもフォローする体制が整っており、相談すればすぐに駆けつけてくれる頼りになるリフォーム会社です。

【ショールームがあります】
設備や素材のサンプルを実際にみながらや、個室相談スペースでゆったり相談することもできます。
また富山の作家による小物などの手作りギャラリー併設。ドライフルーツ&ナッツ専門店(クノップ)と隣接しています。

相談も見積りも ¥0
ユニテの公式サイトを見る→